イギリスそよ風もよう

ー庭やアロットメントでのガーデニング、いけばな、フラワーアレンジメントの日々を綴りますー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

帰り道で

20061217040845.jpg


 帰り道、予約無しで立ち寄ったイタリアンレストラン。ここはイタリア人が家族で経営しているレストランで、雰囲気がとても家庭的、しかもお値段も安くてお味もなかなかなのです。何より働いている方の笑顔がいいのです。いつも満席に近いので、予約無しで行くことはありませんが、今日は突如思い立ちました。ラッキーでした。空席がかなりありました。


20061217040952.jpg


 今夜はワインはもちろんもう要りません。お水を戴き、すぐにスターターです。私はスターターとメインディッシュ一皿ずつは、量が多すぎてとてもいただけきれないので、スターターを二種類註文します。
 最初にやって来た料理はホワイトベイトのフライです。ホワイトベイトは小型のイワシのような形の4~5センチの小魚です。それをフライにしてあるのですが、骨ごとすべていただきます。気楽な家庭料理感覚で楽しめます。


20061217041019.jpg


 これはメランザーネ ゴーゴンゾーラ、なすのチーズ焼きです。トマトソースがたっぷりです。これもスターターのメニューから選んだのですが、まるで私には、メインディシュを二つ頼んだほどボリュームがありました。


 20061217041111.jpg


 ピンボケですみません。この方はこのレストランのオーナーの跡継ぎである息子さんのフィアンセです。つまり将来のこのお店の若おかみ!というわけです。今日はサンタの帽子をかぶってのサービスでした。
スポンサーサイト
  1. 2006/12/17(日) 09:11:28|
  2. レストラン
  3. | コメント:2

プロフィール

はなあかり

Author:はなあかり
 人生も後半にさしかかり英国で暮らすことになりました。今では黄昏年齢となり、それが花灯りの名前の由縁でもあります。日本に残してきた小さな庭にいつの日か帰る夢を抱きながら、一方では、自分好みに染まるこちらの庭への愛情もはかりしれません。
 2002年にアロットメントに植えたグリーンゲージなどの果樹類も大きく育ち、秋には収穫を楽しんでおります。

 City & Guilds にてFlower Arranging Skillsを、NAFAS (National Association of Flower Arrangement Societies)では、Floral Art & Design のDiploma を取得しました。
 1998年に<いけばな>指導をスタートし現在に至ります。2007年に、ご関係者からのご要請とお仲間のご支援のもと、ロンドンに<いけばな>の新組織を立ち上げました。以来、組織の運営に関わりながらお花の指導を続けております。

 自宅の庭は、<いけばな>や英国風フラワーアレンジメントに必要な植物素材を調達する上で、大変有益で大切な場所になっております。2010年からは、すべてひとりで手入れしておりますので、メンテナンスの少ない庭は必須となり、今ではシュラブ類と宿根草のみの庭になりました。
 更新は稀ですが、折々にお出でいただければ嬉しく存じます。

最近のコメント

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。