イギリスそよ風もよう

ー庭やアロットメントでのガーデニング、いけばな、フラワーアレンジメントの日々を綴りますー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

南フランス便り

              
                                  24 April 2007


人気blogランキングへ


DSC07371a.jpg


 カンヌからのアップロードです。
 カンヌの旧市街のある丘の上、カストロ博物館辺りからカンヌの繁華街を見渡しました。説明不足ですが、とりあえず、数枚の風景をお送りいたします。




 DSC07372a.jpg




DSC07374a.jpg





DSC07376a.jpg



 とりあえず今回はこれだけですが、帰英しましたら、まとめてご覧いただきます。

 ★人気blogランキングへ
 
スポンサーサイト
  1. 2007/04/24(火) 06:49:52|
  2. 旅先にて
  3. | コメント:8

続:若葉の萌える庭

                                 21 April 2007


人気blogランキングへ

20070421104859.jpg


この後、南仏に出かけます。帰国後では遅くなりすぎますので、説明不足で申し訳ないのですが、昨日写した写真をご覧戴くことにしました。
 少し角度を変えただけで、同じ場所でも異なる表情になってしまうので、意外な感じもしています。実際よりも広く感じられるのもふしぎですね。



20070421104948.jpg




20070421104922.jpg




20070421104832.jpg




20070421104814.jpg




20070421105021.jpg


上の写真はすべて、前庭です。中ほどから、右方向から、そして左からという具合に写しました。




20070421104520.jpg


 ブルーベルの白です。




20070421104539.jpg


花蘇芳(Cercis chinennsis Bunge)。




20070421104634.jpg


 オーリキュラです。



20070421105118.jpg


馬酔木の白はまだ美しく咲いて、辺りに良い香りがただよいます。




20070421105141.jpg


グリーンハウスと、バックガーデンが見えます。




20070421104722.jpg


牡丹の花が、留守中に咲くのではないかと思っていましたが、間際に少し咲いてくれました。



20070421104701.jpg


蹲の傍のホスタ(Hosta undulata var. univitata)です。まだはっきりしませんが、フリルのように波打つ葉が、素敵なのです。


人気blogランキングへ★←こちらをクリックしていただきますとポイントになります。お出でいただきましてありがとうございました。

  1. 2007/04/21(土) 11:42:08|
  2. | コメント:12

若葉の萌える庭

                                    18 April 2007


人気blogランキングへ

20070418073139.jpg


 このところ新芽の伸び具合が著しいのです。ボーダーガーデンでは、色彩や個性の異なる低木類と、宿根草の組み合わせを楽しんでいます。花も大切ですが、花の咲かない時期の植物達の姿の美しさも同じくらい大切です。




20070418073111.jpg


 このコーナーは小さなキッチンガーデンでハーブ類を植えています。右手前の木は三メートル以上にも伸びた山椒の木です。ローズマリー、ミント、レモンバーム、フレンチタラゴン、ニラ,ルッコラ,チャイブなどがとりあえず植えられています。茗荷もかなり伸びてきました。





20070418073236.jpg


 ヤマモミジの新緑も本当に爽やかです。




20070418073309.jpg


 日本風のコーナーも今はこんな感じです。




20070418073405.jpg


 椿もこれくらいの大きさになると見ごたえがあります。




20070418072955.jpg


 他種の椿(セレブレーションズ)も木は小振りですが、まだ咲いています。




20070418073630.jpg


これは色は違いますが,カタクリの花を思い出させてくれる花です。
友人より球根を戴いて植えました。Erythroniumですが、種類名はわかりません。多分、oregonumではないかと思うのですが。





20070418073602.jpg

 
 来年はカタクリにそっくりなピンク色も植えて見たくなりました。





20070418073657.jpg


 ブラックバードがすぐ傍にやってきて、何写してるの?って問いかけているような表情です。




20070418073037.jpg


オーリキュラも7鉢ほどありますが、いずれもよく咲き揃っています。




20070418072927.jpg


 イカリソウの黄色です。




20070418072828.jpg


 イカリソウの中でもこの花の色は特に気に入っています。

 これからボーダーガーデンが賑やかになってきますが、身辺もいろいろとあわただしくなり、外に出かけることも多く、ブログに時間をかけられないのがとっても残念です。
 特に今週末からは南仏に参りますので、しばらくご無沙汰になるかも知れません。あちらからも何度かトライしてみますが、さてどうなりますでしょうか。ときどきは覗いてみてくださいね。



人気blogランキングへ★←こちらをクリックしていただきますとポイントになります。お出でいただきましてありがとうございました。
  1. 2007/04/18(水) 08:50:28|
  2. | コメント:12
次のページ

プロフィール

はなあかり

Author:はなあかり
 人生も後半にさしかかり英国で暮らすことになりました。今では黄昏年齢となり、それが花灯りの名前の由縁でもあります。日本に残してきた小さな庭にいつの日か帰る夢を抱きながら、一方では、自分好みに染まるこちらの庭への愛情もはかりしれません。
 2002年にアロットメントに植えたグリーンゲージなどの果樹類も大きく育ち、秋には収穫を楽しんでおります。

 City & Guilds にてFlower Arranging Skillsを、NAFAS (National Association of Flower Arrangement Societies)では、Floral Art & Design のDiploma を取得しました。
 1998年に<いけばな>指導をスタートし現在に至ります。2007年に、ご関係者からのご要請とお仲間のご支援のもと、ロンドンに<いけばな>の新組織を立ち上げました。以来、組織の運営に関わりながらお花の指導を続けております。

 自宅の庭は、<いけばな>や英国風フラワーアレンジメントに必要な植物素材を調達する上で、大変有益で大切な場所になっております。2010年からは、すべてひとりで手入れしておりますので、メンテナンスの少ない庭は必須となり、今ではシュラブ類と宿根草のみの庭になりました。
 更新は稀ですが、折々にお出でいただければ嬉しく存じます。

最近のコメント

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。