イギリスそよ風もよう

ー庭やアロットメントでのガーデニング、いけばな、フラワーアレンジメントの日々を綴りますー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

クリスマス三が日

                             31 December 2007



人気ブログランキングへ

DSC00198 a

 在仏の身内の來英を機にパソコンを入れ替えました。そのためのセットアップに時間がかかり、記事の送信が滞っておりましたが、遅ればせながら送信させていただきます。

英国でクリスマスを迎える準備は、日本の年末年始に勝るとも劣らない繁忙さだと思います。お世話になった方々や身内への心こもるプレゼント選び、そしてクリスマスカードでのご挨拶は向こう三軒両隣にも及びます。
 クリスチャンではない私どものところにも、クリスマスはやってきました。30年以上も飾り続けているツリーデコレーションは、子供たちの幼かったころを思い出させてくれます。
 身内が持ち寄ったプレゼントもツリーの周りにたくさん並びました。
 我が家にもそれなりにクリスマスの雰囲気が漂っています。

 テレビのスクリーンにはJSTV (日本衛星テレビ)の映像が映っていますね。偶然にも私たちの大好きな竹内陶子アナウンサーです。
 


DSC00187 a

 三が日?の初日はクリスマスイヴです。昨年はおすしの材料の問題で急遽しゃぶしゃぶに変更しましたが、今年は我が家の定番メニューに戻りました。
 この夜は6人で食卓を囲みました。握ったお寿司は120個ほどです。材料は限られていますが、それでも自家製のしめ鯖や、黒鯛、スズキ、スコットランドのサーモン、えび、いくら、アボカドなどです。変わったところでは、南仏からのお土産のフォアグラ寿司でしょうか。



 
DSC00169 a

 このフォアグラは、特別な加工が施されていますから、苦手な方にも戴きやすいのだそうです。おすしに乗せても美味しかったのですが、こんがり焼いたパンとの相性もなかなかのものでした。



DSC00233  a

 クリスマス当日の七面鳥のローストです。今年も農場に注文してオーガニックの七面鳥を求めました。朝から6時間かけてオーブンでローストしました。どこの家庭のキッチンもクリスマス当日は大忙し、常に時間を計りながら手順良く進行させなければなりません。
 焼き上がったお肉を切り分けるのは、一家の主人の仕事です。




DSC00244  a

 クリスマスディナーの目標の時刻を午後4時にしました。わずかに4時をまわりましたが、ほぼ予定通りです。この時節、昼間の時間も最短で、午後4時には薄暗くなりました。
 昨年のドーハ・アジア大会の総合馬術部門個人で、金メダルを獲得された大岩義明青年も、友人を伴って今年も見えてくださいました。
 来年の夏はいよいよ目標とされてきたオリンピックの年です。彼は本当に努力の人で、世界のランキングもすでにトップクラス、必ず良い結果をだされるものと私達は信じています。皆様も応援してくださいね。




DSC00246  a

 これもクリスマスディナーにはなくてはならない伝統的なデザートで、クリスマスプディングといわれるものです。あまりにも甘すぎてちょっと苦手という日本人も多いのですが、伝統食品なので無ければ寂しい思いをしてしまいます。小さなサイズのものにしました。
 二ヶ月ほど前から材料をミックスして用意しておいたものを、当日約二時間半かけて蛍火で蒸します。それにブランディーをかけて火をつけました。青白い炎が燃えてクリスマスムードも頂点に・・・ちょっと大げさですが、何となく儀式めいていて素敵なひと時です。




DSC00269  a

 三が日の三日目は26日でボクシングデーといわれています。クリスマスのご馳走の残りを食べる日でもあるそうですが、家ではサーモンのローストに決めています。
 今年のサーモンのサイズは頭から尾の先まで70cm余ありました。オーブンに収まるサイズに切ってローストしてあります。たっぷりのアンチョビ、白ワイン、オリーブオイルとの絡みもなかなかです。ローズマリーもふりかけてローストしました。
 
 勝手に三が日などと申しましたが、毎年メニューが決まっていますから深く考えることもありませんし、かえって楽だともいえます。それに女性軍に手伝っていただきながらの台所は、いろいろなお話で盛り上がりますので、なかなか楽しいのです。
 クリスマスに比べますと、新年はのんびりと静かに過ごすのが普通ですが、今年は在仏の身内の家族がお正月の三日まで滞在しますので、まだまだ賑わいは続きます。

 
 皆様もどうぞ良い新年をお迎えになられますように念じます。
 なかなか更新できない私のブログに、いつもお出でいただきまして本当に有難うございました。これからもどうぞよろしくお願いいたします。

人気ブログランキングへ
 
スポンサーサイト
  1. 2007/12/31(月) 14:16:23|
  2. クリスマス
  3. | コメント:14

クリスマスデモンストレーション

                                23 December 2007


人気ブログランキングへ


DSC09964_edited  as

毎年12月に入りますと、UK全土のNAFASフラワーアレンジメントソサエティーでは、恒例のクリスマスデモンストレーションで活気付きます。人気度の高いデモンストレーターの方々には一年も前から予約が殺到しますから、スケジュールの調整もきっと大変ではないかと思います。
 私の所属する地元のソサエティーでは、今年はジョン チェンネルさんに来ていただくことが出来ました。私でさえ、もう十年以上も前からワークショップなどを通して親しみを感じているお方で、人気度も知名度も高いデモンストレーターであられます。




DSC09981  as

 一昨年の四月末にフラワーアレンジメントの世界大会(WAFA)が横浜で開催されましたが、私も同じソサエティーの英人の友人二人と一緒に参加致しました。
 このジョン チェンネルさんと会場でお会いした時は三人ともさすがに思いがけなくて、記念写真なども取り合って嬉しいひと時をご一緒に過ごしたものです。




DSC09944  as

 デモンストレーターは常に新しいアイディアを提供することを期待されています。ジョンさんは創意工夫に充ちた方ですから、いつでも観客を唸らせてしまいます。
 舞台の上の作品は離れて見ますので一見小さく見えますが、実際にはかなり大きな作品であることがお解かりいただけるのではないでしょうか。




DSC09950 as

 出来上がりましたら,よいしょ!とばかり持ち上げて、並べられた低いテーブルの上まで運びます。
 



DSC09951  as

 このコンテーナーもジョンさんの手作りです。




DSC09955 as

 楽しいお話は休み無く続き、お花も次々とアレンジされます。
 観客を楽しませる話術は、テクニックや知識と同じくらい大切で、NAFASのナショナルデモンストレーターになるためには、厳しいNAFASのテストに合格しなくてはなりません。植物名も英語名では通用しませず、学名ですらすらと出てこなくては試験にはとても合格しないようです。




DSC09972 as

 こんなに素敵に出来上がりました。




DSC09938  as

 美しい女性の立ち姿にアレンジされました。トラディッショナルに近いスタイルです。ターンテーブルを使いますから、アレンジしながら回転させて全角度から見せてくださいます。これはちょうど裏側が見えていますね。




DSC09940  as

 出来上がりましたので、抱えて動かすところです。
 実はこのアレンジメントがラッフルくじで私に当たったのです。皆さんからちょっと羨ましがられてしまいました。アレンジメントがくじに当たるというのは本当に嬉しいものです。




DSC09979 as

ガーデンセンターで見つけたトレリスを効果的につかわれました。




DSC09977as.jpg

 作品も素敵ですが、この丈高のキャンドルスティックにも魅せられました。




DSC09974 as

 このずんぐり太ったロビン(鳥)には、皆さん大笑いです。




DSC09968 as

 バスケット状の入れ物をサンタクロースが入ってくる煙突に見立てました。ユーモラスなアレンジです。




DSC09976 as

 デモンストレーションが終わった後で、作品に近づき一つ一つの作品を丁寧に見て回るのも大きな楽しみです。またデモンストレーターに質問される方もいます。
 この夜は軽いドリンクやトラディッショナルなミンスパイなどが用意されてありました。私はラッフルにも当たりましたし、大変な幸せ気分で帰途につきました。




DSC00162_edited as

 これはわが家のドアリースです。コットンフラワーを使ってつくりました。

 年末でご多忙のこととは思いますが、皆さまもどうか楽しいクリスマスシーズンをお過ごしになられますように。
 

人気ブログランキングへ★←こちらをクリックして戴けますとランキングのポイントになります。お出で戴きましてありがとうございました。
  1. 2007/12/23(日) 13:53:03|
  2. フラワーアレンジメント
  3. | コメント:8

ウインタージャスミン&四季桜

                     16 December 2007


人気ブログランキングへ

DSC09882_edited a

11月から2月頃まで咲き続ける冬の花です。ウインタージャスミン(Jasminum nudiflorum)の名前で親しまれています。



DSC09876_edited a

 キッチンガーデン脇の壁に沿わせてありますが、何年か後にはこの壁はこのレモンイエロー色でさらに覆いつくされることを期待しています。




DSC09846_edited a

 何度も霜にアタックされながら、このペンステモン フジヤマ(Penstemon Fujiyama)はまだかろうじて健在です。優しい雰囲気のお花ですのに寒さに強くて頼もしいですね。




DSC00092 a

 近くの十月桜(四季桜)の美しさに魅了されて、実はわが家でも一昨年末に苗木を庭に植えました。植え場所探しに苦労しましたが、生垣の脇に何とか収まりました。今はまだ若木で丈も2m50センチほどですが、それでもこんなに美しい花を見せてくれています。
 求めた時のラベルには、Prunus 'Autumnalis Rosea'とあります。




DSC00087_edited a

 この柔らかなピンクの花々は、その辺りだけ寒さを忘れさせてくれるような、優しい温もりをかもしています。




DSC00117_edited a

 前回ご覧いただきましたご近所の四季桜とは比較になりませんが、写真上で小さな冬のお花見をお楽しみいただけますと嬉しいです。




DSC00121_edited a




DSC00111_edited a




DSC00091_edited a




DSC09900_edited a

 総合病院の中にありますチャペルのお花アレンジのご奉仕当番が巡ってきました。
 病院ですから室内温度がかなり高く設定されており、お花たちは定期的に霧を吹きかけなければ数日でカラカラに乾燥してしまうほどです。 
 そのような環境で一週間持たせなくてはなりませんから、花材も限られ、菊のように丈夫な花が主体になります。今回も菊だけでアレンジしました。
 幸いなことに、車で25分ほどのところに菊の栽培農家があり、そこから切り取ったばかりの菊を良心的なお値段で分けていただけるのです。
 今回も10ポンド(2200円ほど)の予算内で仕上がりました。




DSC09908  a

 病院内に付設されたチャペルですから、仏教徒もイスラム教徒もクリスチャンもあらゆる宗教の患者さんたちがここに見えて祈りをささげていかれます。外出もままならない大病に苦しまれる患者さん達にとっても、この場所は大きな心のよりどころなのでしょうね。
 右側、壁際のテーブル上に白い紙がみえていますね。
 『あなたがご自分のことを孤独だとお感じになられましたなら、どうかご遠慮なさらずに、ここにお名前を残してください』と記されてありました。
 


人気ブログランキングへ★←こちらをクリックして戴けますとランキングのポイントになります。お出で戴きましてありがとうございました。


 
 
  1. 2007/12/16(日) 00:09:25|
  2. | コメント:10
次のページ

プロフィール

はなあかり

Author:はなあかり
 人生も後半にさしかかり英国で暮らすことになりました。今では黄昏年齢となり、それが花灯りの名前の由縁でもあります。日本に残してきた小さな庭にいつの日か帰る夢を抱きながら、一方では、自分好みに染まるこちらの庭への愛情もはかりしれません。
 2002年にアロットメントに植えたグリーンゲージなどの果樹類も大きく育ち、秋には収穫を楽しんでおります。

 City & Guilds にてFlower Arranging Skillsを、NAFAS (National Association of Flower Arrangement Societies)では、Floral Art & Design のDiploma を取得しました。
 1998年に<いけばな>指導をスタートし現在に至ります。2007年に、ご関係者からのご要請とお仲間のご支援のもと、ロンドンに<いけばな>の新組織を立ち上げました。以来、組織の運営に関わりながらお花の指導を続けております。

 自宅の庭は、<いけばな>や英国風フラワーアレンジメントに必要な植物素材を調達する上で、大変有益で大切な場所になっております。2010年からは、すべてひとりで手入れしておりますので、メンテナンスの少ない庭は必須となり、今ではシュラブ類と宿根草のみの庭になりました。
 更新は稀ですが、折々にお出でいただければ嬉しく存じます。

最近のコメント

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。