イギリスそよ風もよう

ー庭やアロットメントでのガーデニング、いけばな、フラワーアレンジメントの日々を綴りますー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

タッセルの魅力

20061214083415.jpg


Garrya elliputica
 ガリヤエリプティカ、又は英名でシルクタッセルブッシュ(Silk Tassel Bush)と言います。触ると本当にシルクベルベットに触っているような感触があります。これも冬に魅力を発揮する木で、これから次第にタッセル(房)が伸びて、エレガントになります。


20061214083346.jpg


 タッセルは初め、シルバーグリーンですが、伸びてくるにしたがって、黄色みを帯び、雄木のタッセルの方が雌木よりもさらに長くなるようです。



20061214083545.jpg


 さて玄関脇の南天(Nandina domestica‘Sacred Bamboo')もだいぶ色づいてきました。今年の実の付き具合は例年よりも良さそうです。不思議ですがこちらの鳥たちは南天の実に興味を示しません。親鳥からこれを食べるように教育されてないのかも知れませんね??。この実のなる南天はイギリスではまだ一般的ではありません。比較的最近の庭木のようです。
スポンサーサイト
  1. 2006/12/15(金) 10:06:31|
  2. | コメント:2
<<冬の花木、タッセルや枝の魅力 | ホーム | 冬に咲く花>>

コメント

いつもそちらの時間でなくこちらの時間で

ごあいあさつですね(笑)今晩は。シルクベルベッドみたいな肌さわりというと、シルバーが、やわらかい短い毛が葉を覆っている?シルバーがでるおは、白妙菊とかもそんな構造ですね。南天が玄関脇でたくさんの実、なんとなく異国の地で素敵な感じ。無性にお饅頭食べたくなるのも良くわかります。ケーキの甘さとは違いますね。私甘党なので・・・(笑)
  1. URL |
  2. 2006/12/16(土) 18:15:22 |
  3. hanahhana1952 #-
  4. [ 編集]

hanahhana さま
 そちらの朝が明ける頃こちらは就寝に向かうわけですものね。
ところで、これら細長いタッセルはこれからまだ伸びてきますが、よく見ると糸で編み上げているように見えます。英名でシルクタッセルブッシュといわれるのはそのためだと思います。
 それから肉眼では見えませんので、今、タッセルの表面を顕微鏡で覗いてみましたら、細かな銀色の毛で表面が覆われています。ベルベットのよな感触がするのはそのためだったのですね。
 南天の葉は和風料理のちょっとしたデコレーションになります。料理した食べ物をお土産に差し上げる時も、一枝添えて。
  1. URL |
  2. 2006/12/16(土) 23:44:08 |
  3. はなあかり #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

はなあかり

Author:はなあかり
 人生も後半にさしかかり英国で暮らすことになりました。今では黄昏年齢となり、それが花灯りの名前の由縁でもあります。日本に残してきた小さな庭にいつの日か帰る夢を抱きながら、一方では、自分好みに染まるこちらの庭への愛情もはかりしれません。
 2002年にアロットメントに植えたグリーンゲージなどの果樹類も大きく育ち、秋には収穫を楽しんでおります。

 City & Guilds にてFlower Arranging Skillsを、NAFAS (National Association of Flower Arrangement Societies)では、Floral Art & Design のDiploma を取得しました。
 1998年に<いけばな>指導をスタートし現在に至ります。2007年に、ご関係者からのご要請とお仲間のご支援のもと、ロンドンに<いけばな>の新組織を立ち上げました。以来、組織の運営に関わりながらお花の指導を続けております。

 自宅の庭は、<いけばな>や英国風フラワーアレンジメントに必要な植物素材を調達する上で、大変有益で大切な場所になっております。2010年からは、すべてひとりで手入れしておりますので、メンテナンスの少ない庭は必須となり、今ではシュラブ類と宿根草のみの庭になりました。
 更新は稀ですが、折々にお出でいただければ嬉しく存じます。

最近のコメント

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。