イギリスそよ風もよう

ー庭やアロットメントでのガーデニング、いけばな、フラワーアレンジメントの日々を綴りますー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

謹賀新年




20070101101511.jpg


 日本とイギリスの時差は9時間、日本の元旦午前9時にこちらは新年を迎えました。この花火はつい先ほど、午前0時の新年を迎えた直後の花火の模様をテレビ画像から写しました。画像が鮮明でないのはそのためです。
 花火はウエストミンスター宮殿(国会議事堂)からテムズ川を挟んで向かい側のロンドンアイ側から打ち上げられました。この寒さの中、物凄い数の人々がこのイヴェントを楽しんでいる様子がうつしだされていました。



20070101101400.jpg


 6~7年前まではこの暖炉で薪を焚きました。今は石炭です。お掃除は少し楽になりましたが、薪の燃える暖炉はよいものです。今では石炭の暖炉さえ敬遠され、お掃除をしなくてもよいガスや電気に変わってきました。でも形は石炭や薪の形をしているので一見した限り、見分けがつかなかったりします。我が家はまだオールドファッションかもしれません。
 それでは皆さま今年もどうぞよろしくお願い致します。
スポンサーサイト
  1. 2007/01/01(月) 00:00:00|
  2. 料理
  3. | コメント:0
<<100歳のお祝い | ホーム | 七面鳥のロースト>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

はなあかり

Author:はなあかり
 人生も後半にさしかかり英国で暮らすことになりました。今では黄昏年齢となり、それが花灯りの名前の由縁でもあります。日本に残してきた小さな庭にいつの日か帰る夢を抱きながら、一方では、自分好みに染まるこちらの庭への愛情もはかりしれません。
 2002年にアロットメントに植えたグリーンゲージなどの果樹類も大きく育ち、秋には収穫を楽しんでおります。

 City & Guilds にてFlower Arranging Skillsを、NAFAS (National Association of Flower Arrangement Societies)では、Floral Art & Design のDiploma を取得しました。
 1998年に<いけばな>指導をスタートし現在に至ります。2007年に、ご関係者からのご要請とお仲間のご支援のもと、ロンドンに<いけばな>の新組織を立ち上げました。以来、組織の運営に関わりながらお花の指導を続けております。

 自宅の庭は、<いけばな>や英国風フラワーアレンジメントに必要な植物素材を調達する上で、大変有益で大切な場所になっております。2010年からは、すべてひとりで手入れしておりますので、メンテナンスの少ない庭は必須となり、今ではシュラブ類と宿根草のみの庭になりました。
 更新は稀ですが、折々にお出でいただければ嬉しく存じます。

最近のコメント

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。