イギリスそよ風もよう

ー庭やアロットメントでのガーデニング、いけばな、フラワーアレンジメントの日々を綴りますー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

バードウォッチングの窓

                                  27 January 2007


人気blogランキングへ★←こちらをクリックして戴けますならポイントになります。いつも有難うございます。


20070127035618.jpg


 キッチンには東と南の二箇所に窓があります。この南側の窓から餌かごに集まる鳥たちを眺めることができます。写真を写すのもこの窓からです。
 窓の向こうに見える木はヤマモミジの木で、冬の間、猫の気配がない限りは、まるで鳥たちの止まり木と化したかと思えるほど、常に複数の鳥たちの姿を認めることができます。決してじっと待って写真を写しているわけではありません。この窓はバードウォッチングには格好の場所なのです。
 ガラス窓が二重になっていることや、レンガの分厚い壁のため、台所の音は全くと言ってよいほど外に聞こえないことも、幸いしているかも知れません。
 窓辺にカタツムリが見えますでしょう?どうしてカタツムリなの?とよく聞かれますが、答えはいつも同じです。夏になると庭や畑でたくさんのカタツムリをつぶしてしまうので、それらの供養のためなの、と応えます。みなさん、声をはりあげて笑います。もちろん私も笑います。三個買って、二個はグリーンハウスの中にありますが、これらを求めてから、カタツムリを足で踏みつけるときの罪の気持ちが少し軽くなりました。独りよがりで、いい気なものですね。やっぱりごめんなさい、カタツムリさん。




20070127040735.jpg


 日本名はエナガ(柄長)、こちらでは ロングテール ティット(Long-tailed TIt)と呼ばれています。学名は、 Aegithalos caudatus.
 日本全土に分布しているそうですが、私は日本でこの鳥を見た記憶がないのです。シジュウカラの仲間だそうですが、尾が長いのが特徴で、姿が美しいですね。この鳥の姿を見ると、つい仕事の手を止めて、見入ってしまいます。




 20070127040128.jpg



20070127035918.jpg



20070127035804.jpg


 いつの年も冬になると、三種類の餌かごが下げられているのが我が家の常でした。ところが昨年初めごろ、家には無かったタイプの餌かごが庭に投げ込まれているのが見つかったのです。
 どなたかが不要になったものを、その投げ込み先として我が家を選んだのであろうと判断し、そのかたちに合った餌を買ってきて吊るしはじめました。
 このエナガがついばんでいる餌かごがまさにそれなのです。

 ここに来れば、これらの餌があると信じていつもやってくる鳥たちがいます。彼らの期待を裏切らないように、特に餌が不足する冬の間だけでも、切らさないで与え続けることが大切なことのようです。
 冬の間相当数の小鳥たちが寒さと飢えで数を減らします。そのため人々は食べ物の残りなどをも餌台に載せて、一生懸命に小さな命を守り続けています。
 イギリスはどこに行っても人里に鳥が多いのは、そんなこととも関係があるのかもしれませんね。

スポンサーサイト
  1. 2007/01/27(土) 12:10:52|
  2. 庭にくる鳥
  3. | コメント:6
<<野菜畑、2006年 | ホーム | 二種類の南天>>

コメント

素敵な文化と素敵な庭

こうして小鳥のえさ箱が何気なく置かれているところに文化を感じますね。こうしたえさ箱も普通にお店にあるんでしょうね。日本はやっぱりそういうものはみたことがありません。はなかりさんがかかれたようにきっとふつうのことなんでしょうね。そうれから間部からみるお庭も広々でうらやましいですね。我が家の庭は、箱庭のような小さな庭です。大きな庭はやっぱり果樹を植えたり、その根元に様々な植物がありなんていいなあと思います。南天もまたよく玄関にマッチしています。
  1. URL |
  2. 2007/01/27(土) 23:33:43 |
  3. hanahhana1952 #-
  4. [ 編集]

hanahhana さま
 私はhanahhana様のお庭は写真で拝見する限り、広くていいなアと想像していました。うちの庭は広くないのですが、写真に写すと広く見えたりすることもあって(借景も入るので)、自分でも驚くことがあります。こちらの庭の広さの最低基準が日本とは違うのでしょうね。私にも日本に狭い庭のある家があるので、その違いが良くわかります。ここの庭は日本の私の家の庭に比べると、確かに少し広いかなという感じです。
 普通に暮らす人々の愛鳥精神は自然な心の動きです。餌台や餌かごがお庭になかったら、この家の住人は小鳥たちを愛でる精神的余裕のない方達かと・・・まあ、そこまでは思われないでしょうが、人々は子供のときからそういう背景で育っていますから、餌を与えるのは自然なことなのでしょうね。
 ガーデニングが好きな人々は、同じ眼差しで小鳥たちを見つめますよ。

  1. URL |
  2. 2007/01/28(日) 05:05:12 |
  3. はなあかり #gy/qpaFs
  4. [ 編集]

ジョウビタキが来ます

はなあかり様の処のように、ちゃんとした餌篭や水場があるわけではなく、ベランダの隅っこに台を作り、浅いプランターを置き、中に水器や餌皿を置いただけ。
このところ、ベランダの手摺までジョウビタキが寄って来ます。
セキレイも来ますが、寄っては来ないの。
ジョウビタキが、私の水場・餌場に来てくれる日も近いのかしら・・・と毎日楽しみにそっと覗いています。
  1. URL |
  2. 2007/01/28(日) 09:04:14 |
  3. ばら色婆ァバ #-
  4. [ 編集]

ばら色 さま
 ジョウビタキはお腹が赤褐色で本当に可愛い鳥ですね。こちらにも単にレッドスタート(Redstart)と呼ばれる、ジョウビタキがいます。日本のジョウビタキと似ていますが、よく見れば模様や配色の加減が異なります。
 5月から10月まで姿が見られますが、他の期間は虫達の多い北アフリカに移るようです。早くばら色様の餌や水を楽しんでくれるようになるといいですね。私もゴールドフィンチを呼びたくて、ニゲラの種を吊るして一ヶ月間待ったことがあります。 
  1. URL |
  2. 2007/01/28(日) 22:20:47 |
  3. はなあかり #gy/qpaFs
  4. [ 編集]

この辺では庭に蜜柑の輪切りにしたのをよく置いています。
毎日、たくさんの小鳥が来るようで、朝、昼、と交換するほど食べてしまいます。
小鳥ならいいのですが、ヒヨトリが来ると、がっかりします。
梅の花が咲き出すと、ウグイスやメジロも来ますよ。
  1. URL |
  2. 2007/01/28(日) 23:45:47 |
  3. ナベショー #-
  4. [ 編集]

ナベショー さま
 日本では庭にかなり大きなモチノキがあり、冬は赤い実を楽しんでいました。ところが一旦ヒヨドリの群れに見つかってしまったら、もう最期です。食べ尽くすのに何日もかかりません。そして庭の片隅で数本しか育てていないブロッコリーまで食べられたこともありました。それからというもの、集団で行動する鳥が苦手になりました。こちらにもスターリングというヒヨドリを連想させる鳥がいます。
 メジロやウグイスは日本を代表する素晴らしい小鳥ですね。こちらにはいないので、懐かしく思い出します。
  1. URL |
  2. 2007/01/29(月) 02:14:38 |
  3. はなあかり #gy/qpaFs
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

はなあかり

Author:はなあかり
 人生も後半にさしかかり英国で暮らすことになりました。今では黄昏年齢となり、それが花灯りの名前の由縁でもあります。日本に残してきた小さな庭にいつの日か帰る夢を抱きながら、一方では、自分好みに染まるこちらの庭への愛情もはかりしれません。
 2002年にアロットメントに植えたグリーンゲージなどの果樹類も大きく育ち、秋には収穫を楽しんでおります。

 City & Guilds にてFlower Arranging Skillsを、NAFAS (National Association of Flower Arrangement Societies)では、Floral Art & Design のDiploma を取得しました。
 1998年に<いけばな>指導をスタートし現在に至ります。2007年に、ご関係者からのご要請とお仲間のご支援のもと、ロンドンに<いけばな>の新組織を立ち上げました。以来、組織の運営に関わりながらお花の指導を続けております。

 自宅の庭は、<いけばな>や英国風フラワーアレンジメントに必要な植物素材を調達する上で、大変有益で大切な場所になっております。2010年からは、すべてひとりで手入れしておりますので、メンテナンスの少ない庭は必須となり、今ではシュラブ類と宿根草のみの庭になりました。
 更新は稀ですが、折々にお出でいただければ嬉しく存じます。

最近のコメント

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。