イギリスそよ風もよう

ー庭やアロットメントでのガーデニング、いけばな、フラワーアレンジメントの日々を綴りますー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

プラムの花

                                  23 February 2007


人気blogランキングへ


20070223111816.jpg


 近くのかなり混雑する交差点のそばに、プラムの古木があり、いつの年も二月には花が咲き始めます。種類は多分 Prunus cerasifera ‘Atropurpurea’ではないかと思います。蕾はピンクですが花は白く、花が終わるころ全体は濃い赤紫色の葉におおわれます。そして、サクランボのような小さなプラムが生るのですが、葉に近い色なのでほとんど目立つことはありません。今の時期このプラムの花があちこちに咲いていますが、この花が咲き始める頃、人々の気持ちも一気に春のムードに切り替えられて行くような気がします。



  20070223112014.jpg




20070223111840.jpg




20070223111931.jpg


 こんなに可愛い花々が集まって全体を構成しているのです。小さな一輪の花を見ると花の一途さを感じて感動します。




20070223111415.jpg


 家の庭のシクラメンが相変わらず咲き続けています。寒さにも日陰にも強く本当に雑草の如く育ちます。植えても無い場所にこのように広がってしまいました。でも抜きとることが出来ないでいます。




20070223111621.jpg


 これは別の場所ですが、シクラメンのベビーが固まりになって芽吹いているのがおわかりでしょうか。こんな調子で増えていくのですよ。
 学名はCyclamen hederifolium(neapolitanum)、耐寒性のシクラメンです。
スポンサーサイト
  1. 2007/02/23(金) 14:02:55|
  2. 近隣の風景
  3. | コメント:10
<<桜、プラム、アーモンドの花 | ホーム | お茶の老舗のショーウインドウ>>

コメント

シクラメン

シクラメンの庭植え。良いですね。
梅雨時を越えられれば出来るかなぁ。。
  1. URL |
  2. 2007/02/23(金) 19:38:07 |
  3. yoken #Ce2ke55Y
  4. [ 編集]

プラムも梅も同種ですものね

プラムの花、そういえばどちらも同種だったのだと思い起こします。
大きな木ですね。
我が家の耐寒性のシクラメンも、小さな鉢でも元気に日々の花を咲かせて楽しませてくれています。
一戸建てを離れて、ベランダだけの空間ですが、私なりに精一杯の楽しみです。
  1. URL |
  2. 2007/02/23(金) 19:55:49 |
  3. ばら色婆ァバ #-
  4. [ 編集]

yoken さま
 水はけの良い土なら日向でも日陰でも栽培は楽であると、こちらでは説明されています。地植えの場合、おっしゃるように梅雨時が一つのヤマかもしれませんね。いくら増えても、迷惑に感じさせないのは、アイビーのようなハート型の葉と、うつむき加減に咲く控えめな咲き姿でしょうか。
  1. URL |
  2. 2007/02/23(金) 20:48:25 |
  3. はなあかり #gy/qpaFs
  4. [ 編集]

日本の春を思い出す木です

春になると真っ先に咲き出すこのプラムの木は、遠目には早咲きの山桜のような風情で、この時期いつも日本の春を思い出します。
特にこの花が散り始める時、木の下はまるで桜の花が散るように花びらが地面を覆いつくし、時にこの花びらが風に乗って庭を舞う光景は、その下でお花見弁当でも広げたくなります。
  1. URL |
  2. 2007/02/23(金) 20:59:10 |
  3. 英香 #ZqL9wlhI
  4. [ 編集]

ばら色 さま
 そうなんですよね、プラムもウメもサクラもPrunus なのですね。日本のサクラがこちらにはたくさん有ります。Prunus jamasakura も本の中にみつけ、山桜が大好きな私はうれしくなりました。
 私が日本にいる頃は耐寒性のシクラメンには気がつきませんでした。ばら色様もおそばで同じシクラメンを育てていらっしゃるなんて嬉しいです。自分の空間で自分の育てた花が咲く、サイズなどには関係なく、かけがえの無い幸せな世界です。
  1. URL |
  2. 2007/02/23(金) 21:19:54 |
  3. はなあかり #gy/qpaFs
  4. [ 編集]

このプラム、、日本では「ムラサキスモモ」って呼ばれております
私の庭にもあって、花の後にはムラサキの葉、赤い小さい実が生ります、、食べられたらいいのですが。
蕾は脹らんできたのですが、まだ開花はしてません。
以前、ロスのビバリーヒルズで、このムラサキスモモで統一した広い素晴らしい庭を見たのが印象的でした。
  1. URL |
  2. 2007/02/23(金) 22:58:14 |
  3. ナベショー #-
  4. [ 編集]

はなあかりさんこんにちは

プラムは桜のように綺麗な桃色ですね。m¥なんとも素敵です。それにシクラメンがなんともかわいらしい。こんな風にナチュラルな感じこれもいいなあ
  1. URL |
  2. 2007/02/24(土) 00:11:29 |
  3. hanahhana1952 #-
  4. [ 編集]

英香 さま
 私も同じ思いで見ています。このプラムの花は時には梅の花に見えたり、時には山桜に見えたりで、郷愁をかきたてられます。
 そうですよね。お天気の良いときに、友達を誘って、お花見にくりだそうかしら。お重にお弁当を詰めて・・・。公園にも、川のほとりにもこのプラムの花が咲いているところがあります。楽しいでしょうね。
  1. URL |
  2. 2007/02/24(土) 05:14:57 |
  3. はなあかり #gy/qpaFs
  4. [ 編集]

ナベショー さま
 atropurpureus はラテン語で、暗紫色の、と言う意味のようですから、日本での「ムラサキスモモ」の名前に納得です。ナベショーさまのお庭に同じものがあるのですね。日本では一般的な種類なのでしょうか。私は日本では花海棠は植えましたが、ムラサキスモモの存在には気がつきませんでした。
 お花が咲いたらお写真を拝見させて戴けるのでしようね。楽しみにしています。
  1. URL |
  2. 2007/02/24(土) 09:05:44 |
  3. はなあかり #gy/qpaFs
  4. [ 編集]

hanahhana さま
 こんな大木でも一輪の花の大きさは本当に小さいのです。でもそれら小さな花の一つ一つが完璧な形をしていて、ひたすら一生懸命にさいている、花はそんなひたむきさがいいですね。シクラメンも控えめなところにひかれます。
  1. URL |
  2. 2007/02/24(土) 09:15:39 |
  3. はなあかり #gy/qpaFs
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

はなあかり

Author:はなあかり
 人生も後半にさしかかり英国で暮らすことになりました。今では黄昏年齢となり、それが花灯りの名前の由縁でもあります。日本に残してきた小さな庭にいつの日か帰る夢を抱きながら、一方では、自分好みに染まるこちらの庭への愛情もはかりしれません。
 2002年にアロットメントに植えたグリーンゲージなどの果樹類も大きく育ち、秋には収穫を楽しんでおります。

 City & Guilds にてFlower Arranging Skillsを、NAFAS (National Association of Flower Arrangement Societies)では、Floral Art & Design のDiploma を取得しました。
 1998年に<いけばな>指導をスタートし現在に至ります。2007年に、ご関係者からのご要請とお仲間のご支援のもと、ロンドンに<いけばな>の新組織を立ち上げました。以来、組織の運営に関わりながらお花の指導を続けております。

 自宅の庭は、<いけばな>や英国風フラワーアレンジメントに必要な植物素材を調達する上で、大変有益で大切な場所になっております。2010年からは、すべてひとりで手入れしておりますので、メンテナンスの少ない庭は必須となり、今ではシュラブ類と宿根草のみの庭になりました。
 更新は稀ですが、折々にお出でいただければ嬉しく存じます。

最近のコメント

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。