イギリスそよ風もよう

ー庭やアロットメントでのガーデニング、いけばな、フラワーアレンジメントの日々を綴りますー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

エピミーディアム、桜

                                    6 April 2007


人気blogランキングへ




イカリソウは、こちらではエピミーディアムといわれます。葉は常緑ですが、新芽に先駆けて花が咲きますから、花芽が伸びてくる前に古葉をすべて刈り取り、まずは花だけを楽しみます。丈は20~30センチで、格好なグランドカバーとなりましょう。
 わが家の庭にも何種類かありますが、これの学名は、(多分)、Epimedium Fronleiton と言い、葉の色は鉄錆び色をしています。小さな花ですが、愛らしい花だと思います。何枚か写真をご覧ください。




20070406075902.jpg




20070406075936.jpg





20070406080014.jpg


 オーリキュラ(Primula auricula)の黄色が、咲き揃ってきました。




20070406080043.jpg


 アクイリジア(オダマキ)の中でも、このパープルエンペラーは、黄金色の葉の美しさで人気があります。芽吹いた時からこの色ですから、寒さの中にあって、そこだけ何やらぬくもりを感じるような色なのです。
学名:Aquilegia Purple Emperor




20070406080154.jpg


 十数年経っても枝垂桜の為か、丈があまり伸びません。すぐ傍に植わっている南天と並んで咲いています。
 学名:Prunus X Yedoensis ‘Shidare Yoshino'




20070406080217.jpg


 手前から、桜、南天、椿と重なりました。




20070406080323.jpg


 これは私どものすぐ前の通りの街路樹の桜です。他所のお宅ですが、庭の松の緑が桜の華やかさを引き立ているように見えます。黄色い花はレンギョウです。




20070406080400.jpg


 これも近くの街路樹ですが、桜の種類が異なります。




20070406080428.jpg


 背景はレンギョウですが、この色の組み合わせもいいですね。




20070406080543.jpg


 これは庭の中から街路の頭上に拡がりながら成長している桜です。今は五部咲きですが、満開時はうっとりするほどの美しさです。名前が特定できないのが残念ですが、Prunus ‘Shougetsu'にも見えます。




人気blogランキングへ★←こちらをクリックして戴けますとポイントになります。お出でいただきましてありがとうございました。
スポンサーサイト
  1. 2007/04/06(金) 08:51:27|
  2. | コメント:10
<<英国の美しい寺‘日本山妙法寺’と花祭り | ホーム | 花ずほう、ブラックエルダー>>

コメント

syoubetu→syougetu??

一番下の写真の桜・・・“松月”という種類があり、よく似ているのですが。
八重桜は“関山”でしょうか、見事ですね。
  1. URL |
  2. 2007/04/06(金) 13:47:18 |
  3. ば~ば #-
  4. [ 編集]

綴り違い

shoubetsu→shougetsu??
  1. URL |
  2. 2007/04/06(金) 13:51:28 |
  3. ば~ば #-
  4. [ 編集]

こんばんは、はなあかりさん

いつ見てもそちらが英国とは思えない感じ。花は国境がないのか?それとも、はなあかりさんの愛情のたまものなのかななんて思うこのごろです。いかりそうってこんなかわいらしい色だったかなあ?オーリキュラ(Primula auricula)は春らしい黄色で一面に咲いたら素敵でしょうね。桜も見事です
  1. URL |
  2. 2007/04/06(金) 21:03:19 |
  3. hanahhana1952 #-
  4. [ 編集]

ば~ば さま
 桜は自分で買ったものでしたらラベルを保管していますから名前がわかりますが、特徴がよほどはっきりしていない限り、難しいですね。
 “関山”と言う種類を私は存じませんので、何とも申し上げられませんが、でもば~ばさまがそうお思いになられるのでしたら、きっとそうだと思います。そのようにおっしゃっていただいたことを、覚えておきますね。
  1. URL |
  2. 2007/04/07(土) 04:41:59 |
  3. はなあかり #gy/qpaFs
  4. [ 編集]

ば~ば さま
 はい、これは私の綴り違いです。昨夜は半分、眠りこけながら致しましたので、キーボードに乗せた指がgからbにずれました。
 早速、本文の方を訂正しておきます。ご指摘、ほんとうにありがとうございました。
  1. URL |
  2. 2007/04/07(土) 04:51:36 |
  3. はなあかり #gy/qpaFs
  4. [ 編集]

hanahhana さま
 いかりそうは、日本では白しか記憶にありませんが、こちらでは、この赤系のほかに、白、黄色、紫が、家の庭にあります。他の花は遅いですが、咲きましたら写真をアップいたしますね。
 
 
  1. URL |
  2. 2007/04/07(土) 05:19:33 |
  3. はなあかり #gy/qpaFs
  4. [ 編集]

日本の山に咲いているイカリソウと少し異なるように思いますが、、、
我が家はムラサキが咲いて、白が咲き始めました。

  1. URL |
  2. 2007/04/07(土) 23:36:44 |
  3. ナベショー #-
  4. [ 編集]

ナベショー さま
 ナベショーさまのお庭には紫のイカリソウがおありで、すでに咲いたのですね。ブログで写真を拝見しました。家のはまだまだです。今、黄色が咲きはじめました。写真の赤系のイカリソウは葉の色も鉄錆び色をしていてユニークです。
  1. URL |
  2. 2007/04/08(日) 07:53:24 |
  3. はなあかり #gy/qpaFs
  4. [ 編集]

桜、見事ですね~
これからは散り際の花吹雪も楽しみですね。
  1. URL |
  2. 2007/04/09(月) 13:58:35 |
  3. 永月水人 #c5ZjinGs
  4. [ 編集]

永月水人 さま
 春の気温上昇が日本に較べるとゆっくり進むせいでしょうか。桜の花もゆっくり咲き進み、満開の期間も長めだとおもいます。
 でもぱっと咲いてぱっと散る日本の桜の咲き方も、一種の美でしょうね。散り際の潔さとか何とかいわれますもの。
  1. URL |
  2. 2007/04/10(火) 09:28:27 |
  3. はなあかり #gy/qpaFs
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

はなあかり

Author:はなあかり
 人生も後半にさしかかり英国で暮らすことになりました。今では黄昏年齢となり、それが花灯りの名前の由縁でもあります。日本に残してきた小さな庭にいつの日か帰る夢を抱きながら、一方では、自分好みに染まるこちらの庭への愛情もはかりしれません。
 2002年にアロットメントに植えたグリーンゲージなどの果樹類も大きく育ち、秋には収穫を楽しんでおります。

 City & Guilds にてFlower Arranging Skillsを、NAFAS (National Association of Flower Arrangement Societies)では、Floral Art & Design のDiploma を取得しました。
 1998年に<いけばな>指導をスタートし現在に至ります。2007年に、ご関係者からのご要請とお仲間のご支援のもと、ロンドンに<いけばな>の新組織を立ち上げました。以来、組織の運営に関わりながらお花の指導を続けております。

 自宅の庭は、<いけばな>や英国風フラワーアレンジメントに必要な植物素材を調達する上で、大変有益で大切な場所になっております。2010年からは、すべてひとりで手入れしておりますので、メンテナンスの少ない庭は必須となり、今ではシュラブ類と宿根草のみの庭になりました。
 更新は稀ですが、折々にお出でいただければ嬉しく存じます。

最近のコメント

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。