イギリスそよ風もよう

ー庭やアロットメントでのガーデニング、いけばな、フラワーアレンジメントの日々を綴りますー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

南フランス便り

              
                                  24 April 2007


人気blogランキングへ


DSC07371a.jpg


 カンヌからのアップロードです。
 カンヌの旧市街のある丘の上、カストロ博物館辺りからカンヌの繁華街を見渡しました。説明不足ですが、とりあえず、数枚の風景をお送りいたします。




 DSC07372a.jpg




DSC07374a.jpg





DSC07376a.jpg



 とりあえず今回はこれだけですが、帰英しましたら、まとめてご覧いただきます。

 ★人気blogランキングへ
 
スポンサーサイト
  1. 2007/04/24(火) 06:49:52|
  2. 旅先にて
  3. | コメント:8
<<南フランス; カンヌにて | ホーム | 続:若葉の萌える庭>>

コメント

一足早く夏のヴァカンス♪
ヨットハーバーがセレブ感満点ですね~
レンズの大きなサングラスとタンクトップにつばの広い帽子。
大胆な服装が似合いそうなロケーション。
素敵です~!!
  1. URL |
  2. 2007/04/25(水) 15:05:11 |
  3. 永月水人 #c5ZjinGs
  4. [ 編集]

青い海と

青い空が抜けるようで素敵ですね。陽射しもすごそう。バカンスかしら?いいなあ(ちょっといってみたくなります)
  1. URL |
  2. 2007/04/25(水) 21:10:20 |
  3. hanahhana1952 #-
  4. [ 編集]

日本に居ながら、南仏旅行

ありがとうございます。
日本に居ながら南仏旅行の気分です。
パリの他は行ったことがないので、次の写真も楽しみにしています。
ご旅行中、お気を付けて、ご無事のお帰りを・・・。
  1. URL |
  2. 2007/04/26(木) 14:38:53 |
  3. ば~ば #-
  4. [ 編集]

カンヌ!!!

ご無沙汰しました。
高原(軽井沢)のPCが開通しましたので、久しぶりにお尋ねしましたら、なんとはなあかりさんがカンヌにいらっしゃる!!!
実は私もイースター休暇を兼ねて4月上旬頃から、カンヌ経由モンサンミッシェル・モネのお庭巡り等の旅行をしてから先日日本に入ったばかりでした。
カンヌは娘が学校でフランス語を習い始めた小学生の頃、海岸から歩いて10分程の所に小さなホリデーハウスを購入して以来、年間を通して訪れる場所です。
飛行機でしたらアッと言う間ですが、英国の自宅から夫と交代で車を運転して行く事もしばしばなんですよ。朝7時頃に出て途中休憩を入れながら夜10時頃に着くなどという強行軍は若い頃の事ですが、さすがに今は途中一泊を楽しんでいます。
見慣れた光景のお写真を拝見して、地球は本当に小さい・・・を実感しております。
お元気でお帰りを・・・お待ちしております。
  1. URL |
  2. 2007/04/27(金) 15:20:16 |
  3. 英香 #ZqL9wlhI
  4. [ 編集]

永月水人 さま
 さすが豊かなイメージですね。
 滞在先のホテルの部屋は7階ですが、目の前にはすぐビーチがひろがっています。ベランダからたくさんの方がビーチで寝そべったり、子供たちも波打ち際で波と戯れて遊んでいる様子がベランダから眼下に見えますが、私はそんな光景をもっぱら眺めて楽しむ方です。
 川の傍で育ったので、泳ぐにも川水のほうが体に馴染むのです。ですから海で泳ぐのは、塩分がチョット苦手なのですよ。
 でもいつの日か、実現させてみたいです。 
 
  1. URL |
  2. 2007/04/29(日) 23:31:25 |
  3. はなあかり #gy/qpaFs
  4. [ 編集]

hanahhana さま
 カンヌには私の身内が住んでいます。ですから今回は休暇先をカンヌにしました。どこへ出かけるにも、すべて彼ら任せです。運転から案内、通訳まで私どもは何の心配もせずにどっぷりと楽しんでいます。部屋に居ながらにして、海が広がリ、波の音が聞こえてくるのも、私どもを日常から引き離します。
  1. URL |
  2. 2007/04/29(日) 23:47:12 |
  3. はなあかり #gy/qpaFs
  4. [ 編集]

ば~ば さま
 カンヌ界隈は海はもちろんですが,自然が素晴らしく、マーケットには新鮮な魚介類、果物野菜が溢れ、レストランの食べ物はおいしくて、とっても素敵なところです。
 写真はたくさん写しました。5月5日に結婚式のテーブルアレンジをいけばな風にするという、責任の重いお仕事があります。それが終わりましたら再びブログで、今回の旅行の写真をご覧いただきたいと思っています。
  1. URL |
  2. 2007/04/30(月) 00:02:32 |
  3. はなあかり #gy/qpaFs
  4. [ 編集]

英香 さま
 軽井沢からのコメントをありがとうございます。
 英香様がカンヌにホリデーハウスをお持ちで、毎年そちらをお訪ねになると聞いて驚いています。カンヌ、ニース、モナコなど、これら界隈は、物凄いところですね。
 私はまだ二度目ですが、鷹の巣村巡りも,美術館めぐりも、それから足を伸ばして石灰岩のそびえる山岳風景や渓谷を楽しむのも、素晴らしいということを今回は実感いたしました。 それらの魅力に触れるには長期滞在か、何度も訪れることが理想なのでしょうね。
 なぜ人々はカンヌに行きたくなるのか、私もちょっぴり垣間見た思いです。南仏の魅力を、英香様はすっかりご存知だったのですね。
 
 
  1. URL |
  2. 2007/04/30(月) 00:49:12 |
  3. はなあかり #gy/qpaFs
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

はなあかり

Author:はなあかり
 人生も後半にさしかかり英国で暮らすことになりました。今では黄昏年齢となり、それが花灯りの名前の由縁でもあります。日本に残してきた小さな庭にいつの日か帰る夢を抱きながら、一方では、自分好みに染まるこちらの庭への愛情もはかりしれません。
 2002年にアロットメントに植えたグリーンゲージなどの果樹類も大きく育ち、秋には収穫を楽しんでおります。

 City & Guilds にてFlower Arranging Skillsを、NAFAS (National Association of Flower Arrangement Societies)では、Floral Art & Design のDiploma を取得しました。
 1998年に<いけばな>指導をスタートし現在に至ります。2007年に、ご関係者からのご要請とお仲間のご支援のもと、ロンドンに<いけばな>の新組織を立ち上げました。以来、組織の運営に関わりながらお花の指導を続けております。

 自宅の庭は、<いけばな>や英国風フラワーアレンジメントに必要な植物素材を調達する上で、大変有益で大切な場所になっております。2010年からは、すべてひとりで手入れしておりますので、メンテナンスの少ない庭は必須となり、今ではシュラブ類と宿根草のみの庭になりました。
 更新は稀ですが、折々にお出でいただければ嬉しく存じます。

最近のコメント

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。