イギリスそよ風もよう

ー庭やアロットメントでのガーデニング、いけばな、フラワーアレンジメントの日々を綴りますー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

南フランス; (続)カンヌにて

                                   12 May 2007


人気blogランキングへ

20070512071041.jpg


 いきなりお魚の写真ですが、カンヌのマーケットに立ち寄りました。
午前中だけ、毎日オープンされるそうです。種類の豊かさ、品質の良さに驚きました。イギリスにもマーケットはあり、値段はスーパーよりもかなり安価なのですが、品質の点で今ひとつという心配があってマーケットを敬遠される方も多いかと思うのです。
 でもカンヌでは(フランス全体?)この種のマーケットの方が品質がよくて信頼度も高く、従って値段もスーパーマーケットよりも高価なのだそうです。イタリアから直接見えるハムやチーズのお店もありました。こんなところで毎朝、その日必要な食料品を買い求める生活が出来たらどんなに食生活は豊かになることかとつくづく思いました。
 地中海の黒マグロは、写真のようにのこぎりのようなもので輪切りにされて売られていました。




20070512071012.jpg


 黒マグロの頭部の向こう側にメカジキの頭部が並べて置かれていますね。くちばし部分?が刀のように長く伸びていますので、イギリスではソードフィッシュ(swordfish)と呼ばれています。
 なんとも豪快な売り場の光景ですね。後日私はこの女性から、マグロの輪切りを求めてお寿司を握りました。




 20070512071107.jpg


 お花もたくさん売られていました。この花束ひとつ10ユーロということは、1600円くらいでしょうか。




20070512071140.jpg


 左上のトマトは形が珍しかったので私も買いました。名前はcoeur de boeuf(牛の心臓?)、お味は日本の「桃太郎トマト」のようなコクはありませんでしたが、新鮮で完熟でしたから美味しくいただきました。




20070512071243.jpg




20070512071207.jpg


  さすがに農業国フランスです。立派な農産物が鮮度抜群の状態で売られているのを見て、英国在住の私は少しばかり羨ましさがつのりました。英国はフランスやスペイン、オランダ辺りから生鮮食料品をかなり輸入しているのです。



20070512071738.jpg


 マーケットを後にしました。華やかな通りの裏にはこんな小路もあります。




 20070512071338.jpg


 ランチタイムにこちらのイタリアンレストランに入りました。身内の者の話ですと、パスタもすべてお店での手作りで、評判の良いお店だそうです。




20070512071404.jpg


 私たちはピザを戴くことにしました。お店に入ると大きな窯が見えますが、ピザはすべて窯焼きなのです。
 ピザがこんなに美味しいものだとはしりませんでした。生地にそば粉を練りこんであるピザが特に印象に残っています。
 実は私、10年ほどもピザを戴いてないかもしれません。おいしいものだという記憶がなかったからなのでしょうね。でもこのお店のピザはそんな私の先入観をすっかり入れ替えてしまいました。
 この次この地を訪れた時も、私の身内を伴って必ずこのお店を訪ねようと思います。




20070512071434.jpg


 ピザのお店を出てすぐ近くに、こんな楽しい壁画の描かれたお店が見えました。




20070512071645.jpg


 傍の広場には、小さなお店がたくさんあります。絵を売っているアーティストの方々も何人もいました。数年前に訪れた時はアンティークのお店がたくさん並んでいましたが、今回は見えませんでした。





20070512071505.jpg


 あちらこちらにベンチがあり、この広場は人々の憩いの場所でもあるようです。



20070512071536.jpg


 植物も地中海っぽいですね。ストレリチアもこの辺りでたくさん見かけました。




20070512071836.jpg


 これはクロワゼット大通りを走る車の中から、インターコンチネンタル・カールトン ホテルを写しました。オープンカーは写真を写す時に具合が良いですね。
 この後ホテルに向かい、夜は身内の住むアパートメントに招待され、心尽くしの素敵なフルコースのディナーをいただいたのです。というわけで南仏の旅は、とても幸せにスタートすることが出来ました。

 次回からは、庭の植物達の写真と南フランスの写真を交互にアップロード致したいと考えています。



人気blogランキングへ←←こちらをクリックしていただきますとポイントになります。お出でいただきましてありがとうございました。
スポンサーサイト
  1. 2007/05/12(土) 09:53:12|
  2. 旅先にて
  3. | コメント:4
<<新緑の庭 | ホーム | 南フランス; カンヌにて>>

コメント

美味しそうですね

地中海の黒マグロは、日本に入っていると思います。豊かな魚と新鮮な野菜、やっぱり美味しいもの食べたくなりますね。日本のそれと違う陽射しの明るさを感じますね。ちょっと行ってみたいものです。リタイアー後だろうなあ」。行けても。
  1. URL |
  2. 2007/05/12(土) 12:47:01 |
  3. hanahhana1952 #-
  4. [ 編集]

大らかな南仏気質が見えますね。

市場に並ぶ、魚・野菜・果物・・・、そして市場のある町並み、裏通り。
港も、街中も、市場も市井も、南仏らしい大らかな気風が見えます。

南仏だから、ピザも美味しいのでしょうね。
フランスは、南・中央・北で隣接国の味と交じり合った美味しい料理がありますね。
陸続きの国ならではの、いろいろな文化が感じられます。

次の写真も楽しみです。
  1. URL |
  2. 2007/05/12(土) 20:35:13 |
  3. ば~ば #-
  4. [ 編集]

hanahhana さま
 はっきりした数字はわかりませんが、黒マグロは相当の量が日本へ輸出されると聴きました。70%とか60%のような大きな数字の記憶がありますがうろ覚えです。
 次第に黒マグロの数が減ってきているのでそのうち入手できなくなるかも知れないというニュースを昨年あたり耳にしました。美味しいマグロのお寿司やお刺身はいただきたいのですが、でも生態系を崩すほどの乱獲はいけませんよね。
 hanahhanaさま南仏はリタイア後に行かれるのに良いところだと思います。狭い範囲に素敵なところが詰まっていて、全体が楽園のようなところです。
 
  1. URL |
  2. 2007/05/13(日) 03:58:51 |
  3. はなあかり #gy/qpaFs
  4. [ 編集]

ば~ば さま
 市場は庶民的で活気があっていいものですね。クオリティーの良いものが売られている市場とあらば尚のこと、いろいろ買って自分で料理してみたくなります。
 というわけでこのたびはキッチンつきのホテルを選び、わさびとお醤油,米酢持参で参りました。料理するという前提がありますとマーケットの品定めも楽しくなり、たっぷり時間をかけてえらびましたの。一度だけでしたが握りの腕を振るった?のですよ。
 レストランのお食事はソースの味も繊細で大変美味しいと思いました。食材に恵まれているところでは、お料理のレベルも高くなるのでしょうね。
 
  1. URL |
  2. 2007/05/13(日) 05:27:03 |
  3. はなあかり #gy/qpaFs
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

はなあかり

Author:はなあかり
 人生も後半にさしかかり英国で暮らすことになりました。今では黄昏年齢となり、それが花灯りの名前の由縁でもあります。日本に残してきた小さな庭にいつの日か帰る夢を抱きながら、一方では、自分好みに染まるこちらの庭への愛情もはかりしれません。
 2002年にアロットメントに植えたグリーンゲージなどの果樹類も大きく育ち、秋には収穫を楽しんでおります。

 City & Guilds にてFlower Arranging Skillsを、NAFAS (National Association of Flower Arrangement Societies)では、Floral Art & Design のDiploma を取得しました。
 1998年に<いけばな>指導をスタートし現在に至ります。2007年に、ご関係者からのご要請とお仲間のご支援のもと、ロンドンに<いけばな>の新組織を立ち上げました。以来、組織の運営に関わりながらお花の指導を続けております。

 自宅の庭は、<いけばな>や英国風フラワーアレンジメントに必要な植物素材を調達する上で、大変有益で大切な場所になっております。2010年からは、すべてひとりで手入れしておりますので、メンテナンスの少ない庭は必須となり、今ではシュラブ類と宿根草のみの庭になりました。
 更新は稀ですが、折々にお出でいただければ嬉しく存じます。

最近のコメント

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。