イギリスそよ風もよう

ー庭やアロットメントでのガーデニング、いけばな、フラワーアレンジメントの日々を綴りますー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

雨上がりの庭

                                  31 May 2007


人気blogランキングへ


20070531035236.jpg
  

四月には晴天が続き、植物達のためにも雨を待ち焦がれましたが、5月になって雨の日が比較的多くなりました。この3日間も雨勝ちで、庭の咲いた花たちにとっては少し酷なお天気だったようです。
 前庭の一角の様子です。



 20070531035320.jpg


 このえび茶色の葉のプラントは,サーシス(Cercis Canadensis ‘Forest Pansy')と言い、蘇芳の一種です。日本で良く見られる中国種の花蘇芳(Cercis Chinensis)はコンパクトですが、このカナダ種は丈も10mほどに成長するらしいですから、枝をこまめに切り取って花活けに使用するには好都合です。




20070531035422.jpg


 これはサンブカス(Sambucus nigra Black Lace)です。日本名はニワトコですね。バラエティーの名前がブラックレースと言われるだけあって、とても個性的なプラントです。私はこういうのになぜか惹かれてしまいます。



20070531035443.jpg


 このお花の感じも素敵です。



20070531035518.jpg


 25日付けでアップロードしたオリエンタルポピーの同じ花が、3日間も雨に打たれた後ですのに、まだ綺麗に咲いています。一年草のポピーは普通は一日でおしまいですが、この宿根草のポピーは開花期間が長いですね。




20070531035600.jpg


 これはヤマボウシ(Cornus Kousa Chinensis)です。これを見つけたときは本当に嬉しくて、迷うことなく買い求めました。日本にいた頃から大好きな花木なのです。
 ところが求めてすでに10年余にもなり、鉢管理するにはサイズが大きくなリ過ぎて、不本意ながら扱いにやや苦慮しております。問題は、アルカリ性を嫌いますから、地面に下ろすことができませず、しかも雨水しか受け付けないのです。




 20070531035649.jpg


 この中央のプラントは、柿ノ木です。日本の柿のタネから発芽した実生苗が成長したものです。そして初めて数個の柿の花がつきました。
 イギリスで柿の木はまだ見たことがありません。こうして成長しているだけで珍しい存在ですのに、もしも実がなったりすれば(もちろん実生ですから渋柿でしょうけれど)、ちょっとした楽しい話題になりそうです。



20070531035721.jpg


カエデやヤマモミジの新緑が本当に美しいです。雨上がりで緑がいっそう潤い、緑が匂うようです。




20070531035811.jpg


 オーリキュラのシーズンはかなり前に終わりましたのに、いつもこの種類だけが遅れて開花をはじめます。




20070531035936.jpg


コンスタンス スプライは雨に3日間打たれた後も、綺麗です。あまりにも美しいので再びアップしました。




20070531035959.jpg



 
20070531040015.jpg


 ブラックバードのベビーバードです。まだ雨に濡れており、寒いので羽を膨らませていますから大きく見えます。ベビーの時期はブラックバードも羽は黒ではなく、雄、雌共にこのようなブラウンがかった色をしています。



人気blogランキングへ←←こちらをクリックして戴けますとポイントになります。お出でいただきまして有難うございました。
スポンサーサイト
  1. 2007/05/31(木) 09:49:54|
  2. | コメント:6
<<ネイミングの妙、ホスタ | ホーム | 南仏;(続)モナコ公国を訪ねて>>

コメント

雨あがりのお庭は

いつも新鮮な感じ。雨に花が木々が洗われて、違った感じに見えたりして。たまたま今朝私も雨あがりのホワイトレースフラワーの様子をアップしました。東京は凄い土砂降りで、とってもつらかったようでう
  1. URL |
  2. 2007/06/01(金) 06:18:36 |
  3. hanahhana1952 #-
  4. [ 編集]

hanahhana さま
 昨日まで何日も雨が続き、寒くてまるで三月のような気温でしたが、きょうは一挙に盛夏のようなお天気で暑いです。咲いた花には雨続きは酷ですね。
 hanahhanaさまのブログの、雨を含んだホワイトレースフラワーを拝見しました。素敵な瞬間を写真に収められましたね。ガラス細工のようでした。
 
  1. URL |
  2. 2007/06/02(土) 02:12:38 |
  3. はなあかり #gy/qpaFs
  4. [ 編集]

はじめまして。
Cercis Canadensis ‘Forest Pansy'を検索していて、こちらにたどり着きました。
雨上がりの、きれいなお庭を楽しませていただき、ありがとうございました。
丹精されていらっしゃる様子が伺われるお庭ですね。
Sambucus nigra’ Black Lace’も好きなプランツですので、何だかうれしくなってしまいました。
また、ゆっくりお邪魔させていただきたいと思います。
  1. URL |
  2. 2007/06/02(土) 06:31:09 |
  3. lapis #-
  4. [ 編集]

lapis さま
 始めまして!ようこそお出でくださいました。
 フォレストパンジーやブラックレースは個性的なプラントなので、庭に奥行きや深みが出るような気がして気に入っています。
 また時々覗きにいらしてくださいね。
  1. URL |
  2. 2007/06/02(土) 08:41:36 |
  3. はなあかり #gy/qpaFs
  4. [ 編集]

今の時期

今の時期のイギリスの野山(特に中部から南部にかけてですけど)はとても綺麗ですよね。
それに人の細心の手が加えられたイギリスのカントリー風の庭、いいですね、、、プリムスあたりに一つ欲しくなりますけど、管理をやる自信は全くありません。
せめてはなあかりかりさんの庭を見ながら私もそんな庭を持ったつもりで楽しまさせていただいています。
ありがとうございます。
  1. URL |
  2. 2007/06/04(月) 22:01:43 |
  3. 赤い風車 #-
  4. [ 編集]

赤い風車 さま
 イギリスの野山や田園風景の美しさは言葉につくせません。道沿いの植え込みも、春先には白いリンボクが咲き、続いて白サンザシそして今は淡いピンクや白の野ばらが咲き誇っています。
これから家々の庭も一年中でもっとも美しいシーズンを迎えます。人々は知友を招きあって庭を自慢しあい、またほめたたえます。ドリンクを片手に幸せな時間が流れていきます。
 私の庭でよろしかったら、またどうぞお訪ねくださいね。こちらこそ有難うございます。
  1. URL |
  2. 2007/06/05(火) 08:13:11 |
  3. はなあかり #gy/qpaFs
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

はなあかり

Author:はなあかり
 人生も後半にさしかかり英国で暮らすことになりました。今では黄昏年齢となり、それが花灯りの名前の由縁でもあります。日本に残してきた小さな庭にいつの日か帰る夢を抱きながら、一方では、自分好みに染まるこちらの庭への愛情もはかりしれません。
 2002年にアロットメントに植えたグリーンゲージなどの果樹類も大きく育ち、秋には収穫を楽しんでおります。

 City & Guilds にてFlower Arranging Skillsを、NAFAS (National Association of Flower Arrangement Societies)では、Floral Art & Design のDiploma を取得しました。
 1998年に<いけばな>指導をスタートし現在に至ります。2007年に、ご関係者からのご要請とお仲間のご支援のもと、ロンドンに<いけばな>の新組織を立ち上げました。以来、組織の運営に関わりながらお花の指導を続けております。

 自宅の庭は、<いけばな>や英国風フラワーアレンジメントに必要な植物素材を調達する上で、大変有益で大切な場所になっております。2010年からは、すべてひとりで手入れしておりますので、メンテナンスの少ない庭は必須となり、今ではシュラブ類と宿根草のみの庭になりました。
 更新は稀ですが、折々にお出でいただければ嬉しく存じます。

最近のコメント

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。