イギリスそよ風もよう

ー庭やアロットメントでのガーデニング、いけばな、フラワーアレンジメントの日々を綴りますー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

アスティルベの風雅

  13 July 2007


人気blogランキングへ


20070713033528.jpg


 カーポート脇のアスティルベが咲き揃いました。家では、花が終わってもこのままの姿で秋まで観賞します。次第にドライフラワーのようになりますが、枯れ上がった姿にもなかなかの風情があります。




20070713033613.jpg


ピンク濃淡二種の競演もいいですね。


 
20070713033758.jpg

 
 こちらは裏庭のアスティルベです。他のプラントとひしめき合っている感じですが、居心地が良いのでしょうか。毎年、優雅な花を見せてくれます。



20070713033902.jpg


 三色見えますが、左奥には、やや花期の遅いもう一種のアスティルベの蕾が見えています。




20070713033948.jpg


 フロントの白は純白で、特に気に入っています。
 上記三種の種名の記録がありませんので、(推測は出来ますが)、バラエティー名をここに記せないのは残念です。




20070713034035.jpg


 ジェラ二ウムは私好みのプラントなので、庭にも何種類かありますが、このブルーサンライズ(Geranium Blue sunrise)は、淡いゴールドのフォーリッジが、ブルーの花を引き立てていて素敵だと思います。




20070713034059.jpg


 鉢の直径は12センチ、花芽の丈は15cmの、大変小さな種類のホスタ、ブルーマウスイヤー(H.Blue Mouse Ears)です。
 小さくてもバランスのとれた、良い花を咲かせていると思います。




20070713034450.jpg


 和風庭園のコーナーに植わっているあじさいです。お花の生徒さんから苗を戴きました。種類名はわかりません。僅かな木漏れ日しか射さないところですが、この一隅、涼しげな風が吹き抜けていくようです。




20070713034605.jpg


 丈高のゴールデンオーツ(Stipa gigantea)です。逆光のなかでそよ風と戯れ、きらきら輝くさまは本当に美しいのです。なかなか上手にそのシーンを写せませんが、ご想像くださいね。




20070713034651.jpg


 エレガントな花姿ですね。私のところはほんの数種しかありませんが、フューシャー(フクシァ)にはたくさんの種類があり、それぞれが大変魅力的な花を咲かせます。英国の風土にも合っているようですね。夏から秋にかけて咲き続けます。
 この写真の種類名は、アップライト ブラッキー(Fuchsia Upright Blacky)といいます。
 四枚の濃いピンクの“羽”の部分が、最初は下向きですが日ごとに跳ね上がっていきます。咲ききった時にほろりと房ごと落ちるので、その点でも始末の良い花だと思います。



人気blogランキングへ★←こちらをクリックしていただきますと、ランキングのポイントになります。お出でいただきましてありがとうございました。
 
スポンサーサイト
  1. 2007/07/13(金) 10:21:48|
  2. | コメント:8
<<この愛らしき花、ダイエラマ | ホーム | 黒い花:スカビオサ>>

コメント

アスチルベ、散らないんですね

息子が、アルバイトして、初めてプレゼントしてくれた鉢植えが《アスチルベ》でした。

「明日、散るべぇ」なんて、駄洒落のカードを付けてくれたのですが、けっこう次々に花が咲き、長く楽しめました。

不思議なことに、息子が去年くれたのが《フクシア(日本ではボクシャーとも)》で、今年も棚から垂れ下がるようにたくさん咲きました。
  1. URL |
  2. 2007/07/13(金) 10:32:05 |
  3. ば~ば #-
  4. [ 編集]

アスティルベ,
1つ1つの花がふわふわで可愛らしいですね~~
いろいろな色があることは初めて知りました。
アレンジメントに重宝しそうですね。
  1. URL |
  2. 2007/07/13(金) 14:36:56 |
  3. 永月水人 #c5ZjinGs
  4. [ 編集]

こんにちははなあかりさん

ジェラ二ウムのブルーが鮮やかですね。あ~あ素敵って感じです。そちらは北海道の緯度位なのに花鮮やかに暖かそうです。いつかB&BGの旅したいなと思います
  1. URL |
  2. 2007/07/13(金) 22:24:04 |
  3. はなはな #-
  4. [ 編集]

ば~ば さま
 アスチルベの花はそのままの姿で、下方から茶色っぽく変色しながら枯れ上がっていきます。ます。強い風などにフワフワとした部分は吹き飛ばされますが、そんな枯れ姿も秋や初冬には味わいがあります。見苦しくなればもちろん刈り取りますが、それまでは楽しんでいます。
 ご子息様は、粋な計らいをなさる、素敵なセンスのある方ですね。「明日、散るべぇ」だなんて、母上さまへの愛情がいっぱいでなければ書けませんもの。
  1. URL |
  2. 2007/07/14(土) 10:48:34 |
  3. はなあかり #gy/qpaFs
  4. [ 編集]

永月水人 さま
 ふわふわっとした泡のような感じにも見えますね。家には、まだこれから咲くアスティルベが三種類ほどあります。
 花も素敵ですが、葉も綺麗なのでアレンジメントに重宝しています。
  1. URL |
  2. 2007/07/14(土) 10:57:49 |
  3. はなあかり #gy/qpaFs
  4. [ 編集]

はなはな さま
 北海道よりもさらに北の樺太辺りと同じ緯度なのですよ。驚きますよね、こんなに気候が穏やかだということに。そして年中、さまざまなお花が咲いています。
 リタイアのご旅行は英国のカントリー旅行もいいですね。B&Bに宿泊しながらのご旅行はきっと素晴らしいと思います。実現出来るといいですね。
  1. URL |
  2. 2007/07/14(土) 11:14:21 |
  3. はなあかり #gy/qpaFs
  4. [ 編集]

ジュラニューム

ジュラニューム、、、、
ゲンノショウコみたいな葉っぱと花
私の庭にいつの時からか咲きはじめました。
植えた覚えがないし、雑草にしては整いすぎてるし、、、
大切にします。
  1. URL |
  2. 2007/07/15(日) 22:51:36 |
  3. ナベショー #-
  4. [ 編集]

ナベショー さま
 ゲンノショーコも、ジェラ二ウムの仲間ですから雰囲気がそっくりですよね。日本にも同じジェラ二ウムの仲間の可愛らしいフウロソウが多種類ありますから、ナベショーさまのお庭のお花は、きっと〇〇フウロという名前のお花かもしれませんね。
  1. URL |
  2. 2007/07/16(月) 08:15:47 |
  3. はなあかり #gy/qpaFs
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

はなあかり

Author:はなあかり
 人生も後半にさしかかり英国で暮らすことになりました。今では黄昏年齢となり、それが花灯りの名前の由縁でもあります。日本に残してきた小さな庭にいつの日か帰る夢を抱きながら、一方では、自分好みに染まるこちらの庭への愛情もはかりしれません。
 2002年にアロットメントに植えたグリーンゲージなどの果樹類も大きく育ち、秋には収穫を楽しんでおります。

 City & Guilds にてFlower Arranging Skillsを、NAFAS (National Association of Flower Arrangement Societies)では、Floral Art & Design のDiploma を取得しました。
 1998年に<いけばな>指導をスタートし現在に至ります。2007年に、ご関係者からのご要請とお仲間のご支援のもと、ロンドンに<いけばな>の新組織を立ち上げました。以来、組織の運営に関わりながらお花の指導を続けております。

 自宅の庭は、<いけばな>や英国風フラワーアレンジメントに必要な植物素材を調達する上で、大変有益で大切な場所になっております。2010年からは、すべてひとりで手入れしておりますので、メンテナンスの少ない庭は必須となり、今ではシュラブ類と宿根草のみの庭になりました。
 更新は稀ですが、折々にお出でいただければ嬉しく存じます。

最近のコメント

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。