イギリスそよ風もよう

ー庭やアロットメントでのガーデニング、いけばな、フラワーアレンジメントの日々を綴りますー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

(続)セカンドフラッシュの薔薇

                   11 September 2007


人気blogランキングへ



 2002年にデイヴィッド オースティン氏により作出されました。オールドローズの典型のような美しさを誇る薔薇だといわれています。一輪の花の花弁数は200枚を数えるとのこと、つる薔薇ながら比較的大き目のサイズのようです。
 とても良い香りが漂い、説明文によりますと、こちらでは香料の一種として知られる、myrrh(日本語の辞書には没薬とあり、生薬の一種とあります)のような香りが含まれているそうです。
 アーバー(屋根のついたベンチ)の屋根に這わせるつもりで求めましたが、まだ丈が低いので、屋根がこの薔薇で覆われるには数年、待たなくてはなりません。
 名前はスピリット オブ フリーダム(Spirit of freedom)です。





20070909203235.jpg

 パット オースティン(Pat Austin)もたくさんの蕾を伴って二季目の到来です。




20070909202511.jpg

 一期目の花盛りとほとんど変わらない賑わいです。




20070909202554.jpg

 固い蕾から→ 蕾に少し色が見え→ 三分咲きに→ そしてやがて八分咲き、一枚の写真に四つのプロセスが見えます。




20070909202927.jpg

 レイディー ミッチェル(Lady mitchell)との再会も心華やぐひと時です。この薔薇のような完璧な?ピンク色の衣服を身につけなくなって、どれほどの歳月が流れたことでしょう。




20070909203003.jpg

 庭に植えるのにも私にはちょっと気後れするような華やかさですが、でもブーケにして手に持つわけではありません。庭の花ですもの、このような赤系のピンクも数の中に入れるのは楽しいと思います。
 薔薇の花をイメージして絵に書くとき、かなりの方はこの形に描くのではないでしょうか。そんなクラシックな姿も素敵だと思います。




20070909202716.jpg

 この薔薇はエリザベス女王さまの戴冠50周年を記念して、D.オースティン氏により、2002年に作出されました。ジュビリー セレブレイション(Jubilee celebration)といいます。
 チェルシーフラワーショーでこのお花を初めて見てから、色や姿の美しさに魅せられました。今年新しく求めた、期待の大きい薔薇です。




20070909202739.jpg

 このD.オースティンの薔薇園のカタログには、現時点では、最も優れた特徴を持つ薔薇の一つだとして紹介されています。
 フレッシュレモン、そしてラズベリーの香りがほのめくとの記述もあります。




20070910204443.jpg

 ウイリアム シェイクスピアのセカンドフラッシュは、やや遅れて始まります。疑いも無く深紅色の薔薇の最高種として、D.オースティン氏のご自慢の薔薇のようです。




20070909203637.jpg

 ホット チョコレートは、数年前にローカルのガーデンセンターを通して求めた薔薇です。この赤はくれない色とも言えそうですね。ベニバナの花弁から紅色素を抽出して作った口紅の色の原点に近い色かもしれません。心惹かれるのはそのためでしょうか。





20070909203414.jpg

 D.オースティンの薔薇園で、このクラウン プリンセス マーガリータ(Crown Princess Margareta)のアーチ作りを目にして、その見事さに感激しました。わが家ではまだ三年目ですが、これからを楽しみにしているところです。




20070909203542.jpg

 アプリコットオレンジ色は優しい色合いで、香りもフルーティーです。





20070909202356.jpg

この色が気に入って求めましたが、珍しい色なのだそうです。
 サマーソング(Summer Song)という名前で、2005年、D.オースティン氏作出の薔薇です。
 手前に写っている白いお花は、セリナム(Selinum Wallichianum)と言います。



20070909210237.jpg

 日本名はミヤギノハギ(Lespedeza ‘Thunbergii')でしょうか。この日本種の萩の花が咲き始めますと、やはり秋の風情を感じます。




20070909210143.jpg

 2001年の夏にウイズリー(Wisley)のRHSガーデンにて求めました。当時は大変珍しかったのですが、最近では普通のガーデンセンターでもときどき見かけるようになりました。




20070909210119.jpg

 このような日本的なお花を眺めておりますと、気持ちも和み、私自身が日本人であるという原点に引き戻してくれるような思いが致します。大切にしているプラントです。


人気blogランキングへ★←こちらをクリックしていただきますとランキングのポイントになります。お出でいただきましてありがとうございました。
スポンサーサイト
  1. 2007/09/10(月) 23:36:56|
  2. | コメント:9
<<秋の風情 | ホーム | セカンドフラッシュの薔薇>>

コメント

こんにちははなあかりさん

オールドローズの数々素敵です。特にアプリコット色の子が好き。
「日本的なお花を眺めておりますと、気持ちも和み、私自身が日本人であるという原点に引き戻してくれるような思い」は、離れて初めて、自分を意識するような感じなんでしょうね。と同時に和みを感じられているんでしょうね。はなあかりさんは、もう何年になられるんでしょうか?日本を離れて。コスモポリタンという言葉が急に出てきました。まとまりのない文章でごめんなさい。
  1. URL |
  2. 2007/09/11(火) 03:35:22 |
  3. hanahhana1952 #-
  4. [ 編集]

素晴らしい薔薇の数々

沢山の薔薇があるのですね。
日々、お気に入りの薔薇や他の花々の中で憩うはなあかり様が羨ましいくらいです。

個人的には、薔薇の形は6枚目(レディミッチェル)、色は9枚目(ウィリアム・シェイクスピア)が好きです。

10枚目のホットチョコレートは、春に見せていただいた時より色が少し薄く感じますが、写真の映りかしら。
でも、やはり好きな色。

サマーソングの名前やオレンジ色を見せて頂きましたが、萩が咲いているお庭は、やはりもう秋なのでしょうね。
  1. URL |
  2. 2007/09/11(火) 19:33:38 |
  3. ば~ば #-
  4. [ 編集]

hanahhana さま
 コスモポリタン的な考えや生き方が理想ですが、時々ナショナリスト的?になってしまいます。
 日本在住の頃は異国の文化を崇拝し、外国人との交流もエンジョイしておりましたのに、友人達からはなぜか私は考えや行動がかなり日本的だとも言われておりました。
 その‘日本的’が海外に出て、いっそう頭をもたげてきたのでしょうか。日本の伝統文化を始め、食文化や日本人の物事に臨む姿勢に至るまで、海外に出るまでは特に意識しなかった日本や日本人の優れた面を、特に意識して誇りに思うようになりました。
 プロフィールに‘英国在住十数年’と記しましたが、今、改めて数えましたら十数年という表現がふさわしくない年数になっています。20年にはまだしばらく届きませんが。
 気持ちの上では十年ほどにしか思えません。時の経過は速いものですね。
 
  1. URL |
  2. 2007/09/11(火) 21:43:49 |
  3. はなあかり #gy/qpaFs
  4. [ 編集]

ば~ば さま
 ホットチョコレートは、太陽光線の関係で色がやや明るく撮れているようです。二季目の花のせいでしょうか、花弁数も少なめですから、印象が違って見えるのだと思います。
 こちらでは狭い庭の部類に入ると思いますが、庭師さんの手を借りずに面倒を見るにはちょうど良いサイズかなとも思っております。
 狭いところにプラントは所狭しと植わっていますので、いつも何かしらのお花は咲いております。問題は5月から10月までの間、旅行が制限されることでしょうか。庭の植物や鉢植えが気になってのんびり旅行を楽しむことが出来ません。
 
 ところで話題はすっかり飛びますが、このコメントを書いている途中からパソコンがガーガーと物凄い音を立て始めました。ハードディスクでも壊れるのでしょうか。とても嫌な予感です。このコメントがば~ばさまに届きますように。
  1. URL |
  2. 2007/09/11(火) 22:22:27 |
  3. はなあかり #gy/qpaFs
  4. [ 編集]

パソコンが壊れました

お出でくださいました皆さまへ
 ついにパソコンが音を上げたようです(洒落のつもりではありません)。いつかはこんな日が来ると思っていました。ガーガーというかなり大きな音はハードディスクでしょうか、ファンでしょうか。
 かなり古いパソコンでしたのに、精密機械にまったく弱い私の相手を今までしてくれたことに、感謝しなくてはなりませんね。

 このコメントはノートパソコンで打っています。これを使ってブログに写真をアップロードしたことが一度だけありますから、これからはこちらのパソコンで、何とかなるかもしれません。トライしてみます。
 
 
  1. URL |
  2. 2007/09/12(水) 05:55:02 |
  3. #-
  4. [ 編集]

ミヤギノハギ、、、丁度 今、日本も咲き始めました。
秋らしい風情を感じさせる花です。
彼岸花もたくさんの花茎が伸びてきて、あと一週間もすれば、咲き始めるでしょう。
パソコンは5年経つとなんだかんだとトラブルがくるようですね。
  1. URL |
  2. 2007/09/12(水) 17:36:57 |
  3. ナベショー #-
  4. [ 編集]

ナベショー さま
 日本の秋を代表する七種類の草花のひとつです、などとこちらの方にひとつの話題を提供できますし、日本的な嬉しいプラントです。
 これを初めてガーデンセンターで見かけたときはまるでお仲間に出会ったように嬉しくて迷わず求めました。
 そろそろ彼岸花が咲き始めますか。秋の涼風が経つのももうすぐですね。私の彼岸花似のネリーンは、まだ蕾も見えません。

 さてパソコンはどうしたものでしょうか。もう5年どころではありません。いろいろと不具合はありましたが、使い慣れていましたから重宝しておりました。いよいよ思案のしどころですね。
  1. URL |
  2. 2007/09/12(水) 19:09:01 |
  3. #gy/qpaFs
  4. [ 編集]

パソコンは、壊れるように

できているらしいですよ。
そうしないと、誰も買わなくなりますし、今は、ヴィスタが主流で、ついこの前、買い換えた友人は、今度は、プリンターがパソコンとあわないとなげいていました。よくできていること。そうやって、みんな買わないとならないようにできているのですね。私も、2000年に主人のプレゼントで買ってもらったVAIOが二年前に、こちらで壊れ、新たに買ったら、ものすごく便利になってアクセスもよく、驚きました。進歩しているのですね。はなあかりさまも新しいものを買われると、驚かれますよ。v-34頑張ってくださいませ。
  1. URL |
  2. 2007/09/13(木) 05:50:31 |
  3. les fleurs #-
  4. [ 編集]

les fleurs さま
 昨日、直し専門のところに持参致しました。ファンが壊れていて、早速修理してくださったと言う連絡が今夕入りました。ハードディスクだったら困ったことになるところでしたが小難ですんだようですから、とりあえずはホッとしています。
 明日、受け取りに行きますが、使い始めるまでは、他に本当に問題がないかどうかわかりませんよね。業者の方は一応はチェックをされたでしょうが、何しろ家中に響くほどのものすごい音だったのですもの。振動も凄かったので他にも余波が及んでいるのではとやはりまだ心配が残ります。
 新製品は多機能で迅速に作動し、良い事ばかりのようですね。そんな魅力的なお話を伺うと、やはり心が動きます。
 
 
 
 
 
  1. URL |
  2. 2007/09/14(金) 10:12:43 |
  3. #gy/qpaFs
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

はなあかり

Author:はなあかり
 人生も後半にさしかかり英国で暮らすことになりました。今では黄昏年齢となり、それが花灯りの名前の由縁でもあります。日本に残してきた小さな庭にいつの日か帰る夢を抱きながら、一方では、自分好みに染まるこちらの庭への愛情もはかりしれません。
 2002年にアロットメントに植えたグリーンゲージなどの果樹類も大きく育ち、秋には収穫を楽しんでおります。

 City & Guilds にてFlower Arranging Skillsを、NAFAS (National Association of Flower Arrangement Societies)では、Floral Art & Design のDiploma を取得しました。
 1998年に<いけばな>指導をスタートし現在に至ります。2007年に、ご関係者からのご要請とお仲間のご支援のもと、ロンドンに<いけばな>の新組織を立ち上げました。以来、組織の運営に関わりながらお花の指導を続けております。

 自宅の庭は、<いけばな>や英国風フラワーアレンジメントに必要な植物素材を調達する上で、大変有益で大切な場所になっております。2010年からは、すべてひとりで手入れしておりますので、メンテナンスの少ない庭は必須となり、今ではシュラブ類と宿根草のみの庭になりました。
 更新は稀ですが、折々にお出でいただければ嬉しく存じます。

最近のコメント

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。