イギリスそよ風もよう

ー庭やアロットメントでのガーデニング、いけばな、フラワーアレンジメントの日々を綴りますー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

クリスマスデモンストレーション

                                23 December 2007


人気ブログランキングへ


DSC09964_edited  as

毎年12月に入りますと、UK全土のNAFASフラワーアレンジメントソサエティーでは、恒例のクリスマスデモンストレーションで活気付きます。人気度の高いデモンストレーターの方々には一年も前から予約が殺到しますから、スケジュールの調整もきっと大変ではないかと思います。
 私の所属する地元のソサエティーでは、今年はジョン チェンネルさんに来ていただくことが出来ました。私でさえ、もう十年以上も前からワークショップなどを通して親しみを感じているお方で、人気度も知名度も高いデモンストレーターであられます。




DSC09981  as

 一昨年の四月末にフラワーアレンジメントの世界大会(WAFA)が横浜で開催されましたが、私も同じソサエティーの英人の友人二人と一緒に参加致しました。
 このジョン チェンネルさんと会場でお会いした時は三人ともさすがに思いがけなくて、記念写真なども取り合って嬉しいひと時をご一緒に過ごしたものです。




DSC09944  as

 デモンストレーターは常に新しいアイディアを提供することを期待されています。ジョンさんは創意工夫に充ちた方ですから、いつでも観客を唸らせてしまいます。
 舞台の上の作品は離れて見ますので一見小さく見えますが、実際にはかなり大きな作品であることがお解かりいただけるのではないでしょうか。




DSC09950 as

 出来上がりましたら,よいしょ!とばかり持ち上げて、並べられた低いテーブルの上まで運びます。
 



DSC09951  as

 このコンテーナーもジョンさんの手作りです。




DSC09955 as

 楽しいお話は休み無く続き、お花も次々とアレンジされます。
 観客を楽しませる話術は、テクニックや知識と同じくらい大切で、NAFASのナショナルデモンストレーターになるためには、厳しいNAFASのテストに合格しなくてはなりません。植物名も英語名では通用しませず、学名ですらすらと出てこなくては試験にはとても合格しないようです。




DSC09972 as

 こんなに素敵に出来上がりました。




DSC09938  as

 美しい女性の立ち姿にアレンジされました。トラディッショナルに近いスタイルです。ターンテーブルを使いますから、アレンジしながら回転させて全角度から見せてくださいます。これはちょうど裏側が見えていますね。




DSC09940  as

 出来上がりましたので、抱えて動かすところです。
 実はこのアレンジメントがラッフルくじで私に当たったのです。皆さんからちょっと羨ましがられてしまいました。アレンジメントがくじに当たるというのは本当に嬉しいものです。




DSC09979 as

ガーデンセンターで見つけたトレリスを効果的につかわれました。




DSC09977as.jpg

 作品も素敵ですが、この丈高のキャンドルスティックにも魅せられました。




DSC09974 as

 このずんぐり太ったロビン(鳥)には、皆さん大笑いです。




DSC09968 as

 バスケット状の入れ物をサンタクロースが入ってくる煙突に見立てました。ユーモラスなアレンジです。




DSC09976 as

 デモンストレーションが終わった後で、作品に近づき一つ一つの作品を丁寧に見て回るのも大きな楽しみです。またデモンストレーターに質問される方もいます。
 この夜は軽いドリンクやトラディッショナルなミンスパイなどが用意されてありました。私はラッフルにも当たりましたし、大変な幸せ気分で帰途につきました。




DSC00162_edited as

 これはわが家のドアリースです。コットンフラワーを使ってつくりました。

 年末でご多忙のこととは思いますが、皆さまもどうか楽しいクリスマスシーズンをお過ごしになられますように。
 

人気ブログランキングへ★←こちらをクリックして戴けますとランキングのポイントになります。お出で戴きましてありがとうございました。
スポンサーサイト
  1. 2007/12/23(日) 13:53:03|
  2. フラワーアレンジメント
  3. | コメント:8
<<クリスマス三が日 | ホーム | ウインタージャスミン&四季桜>>

コメント

こんにちははなあかりさん

クリスマスならではの もようしもですね。お花をデモンストレートするものとは、知らない世界とはいえ驚きです。またこうしたものに世界大会というものがあることも。お花は斬新ですね。素敵なものです。それとはなあかりさんんぽ玄関のは、サンタクロースの白い髭を連想させ楽しく見させていただきました。
   メリー クリスマス!
  1. URL |
  2. 2007/12/23(日) 20:29:16 |
  3. はなはな #-
  4. [ 編集]

はなあかりさん

なかなか見ることの出来ないアレンジメントのパフォーマンスを見せていただけて有難うございます。お話しされながら、次々と大きな作品をつくられるジョンさん、素晴らしいですね。それから、ラッフルくじ・・おめでとうございます。よいクリスマスv-25でしたね。   メリークリスマス!
  1. URL |
  2. 2007/12/24(月) 13:44:36 |
  3. リズ☆ちゃん #-
  4. [ 編集]

メリークリスマス!!

素晴らしいデモンストレーションですね!
どのアレンジも素敵です。
ご自分で作られたオブジェがとてもお洒落です。
ハイセンスな方なんですね~
さすがは本場ヨーロッパ!!
イベント性の高い日本とは、品格が違いますね~

勉強になりました。
紹介していただいてありがとうございます。
  1. URL |
  2. 2007/12/25(火) 02:16:08 |
  3. 永月水人 #c5ZjinGs
  4. [ 編集]

はなはな さま
 フラワーアレンジメントのデモンストレーションは、私の所属するソサエティーでは1,7,8月を除いて毎月行われています。英国内のほとんどの町にはNAFASのフラワー倶楽部が存在し、ボランティアやチャリティー活動も活発です。
 私は來英以来、この組織を通して素敵なイギリス人の友人達に出会うことができました。誰一人知る人もない町で、地域に溶け込む為に、この組織との関わりがどれほど私にとって大切だったことでしょう。今でも常に感謝の思いです。
  1. URL |
  2. 2007/12/26(水) 11:10:52 |
  3. はなあかり #gy/qpaFs
  4. [ 編集]

リズ☆ちゃん さま
 クリスマスシーズンには、近隣のフラワークラブ同士でお互いに訪問しあったり致します。私は今年は無理でしたが、昨年は隣町のクラブにも出かけました。中高年婦人の素敵な社交の場になっているとも言えそうです。
 ラッフルチケットはデモンストレーターの花材費用をサポートするため、殆どの参会者は毎回のように求めます。めったに当たりませんが、思いがけず当たりますと本当に嬉しいものです。御蔭でこの度はクリスマスの華やかな雰囲気作りに一役かってくれました。
  1. URL |
  2. 2007/12/28(金) 11:17:42 |
  3. はなあかり #gy/qpaFs
  4. [ 編集]

永月水人 さま
 歴史的にも花アレンジやガーデン文化の発達している英国ならではの催しなのでしょうね。感心してしまうのは、それぞれのデモンストレーターが常に新しいデザインを紹介してくださることです。
 ソサエティーのメンバーの方々は、今ではごく普通の外出着で会場に見えますが、数十年昔は帽子をかぶり着飾って参加したのだそうです。メンバーのご子息が結婚されたときは、母親は早速お嫁さんを会場に伴いフラワークラブの皆さんにご披露なされたとも伺いました。地域の文化の一つとして定着していると思います。
 私の所属するこのフラワークラブ(正式にはフローラル アート ソサエティー)がNAFASの組織になって、まもなく50年になります。
 
  1. URL |
  2. 2007/12/31(月) 04:02:49 |
  3. はなあかり #gy/qpaFs
  4. [ 編集]

アレンジメントにもお国柄

見事なアレンジメントばかり・・・感嘆!

使われるツールやパーツにも、お国柄が感じられますね。

日本は、大晦日、明日はお正月です。

良いお年をお迎えくださいね。

来年もどうぞよろしくお願いします。
  1. URL |
  2. 2007/12/31(月) 10:43:58 |
  3. ば〜ば #-
  4. [ 編集]

ば~ば さま
 暮れの21日から今日(3日)までPCの前に座る時間がほとんど取れませず、大変ご無礼をしてしまいました。
 久々の家族団らんの時間を楽しんでいる間に、クリスマス、元旦はあっという間に過ぎ去った感があります。
 昨年はば~ばさまのお料理ブログでたくさんお勉強させていただきました。ありがとうございました。
 本年もどうかよろしくお願い致します。
 
  1. URL |
  2. 2008/01/04(金) 05:48:03 |
  3. はなあかり #gy/qpaFs
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

はなあかり

Author:はなあかり
 人生も後半にさしかかり英国で暮らすことになりました。今では黄昏年齢となり、それが花灯りの名前の由縁でもあります。日本に残してきた小さな庭にいつの日か帰る夢を抱きながら、一方では、自分好みに染まるこちらの庭への愛情もはかりしれません。
 2002年にアロットメントに植えたグリーンゲージなどの果樹類も大きく育ち、秋には収穫を楽しんでおります。

 City & Guilds にてFlower Arranging Skillsを、NAFAS (National Association of Flower Arrangement Societies)では、Floral Art & Design のDiploma を取得しました。
 1998年に<いけばな>指導をスタートし現在に至ります。2007年に、ご関係者からのご要請とお仲間のご支援のもと、ロンドンに<いけばな>の新組織を立ち上げました。以来、組織の運営に関わりながらお花の指導を続けております。

 自宅の庭は、<いけばな>や英国風フラワーアレンジメントに必要な植物素材を調達する上で、大変有益で大切な場所になっております。2010年からは、すべてひとりで手入れしておりますので、メンテナンスの少ない庭は必須となり、今ではシュラブ類と宿根草のみの庭になりました。
 更新は稀ですが、折々にお出でいただければ嬉しく存じます。

最近のコメント

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。