イギリスそよ風もよう

ー庭やアロットメントでのガーデニング、いけばな、フラワーアレンジメントの日々を綴りますー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

春の華やぎ

                              6 March 2008


人気ブログランキングへ


DSC09929_edited s

 庭の中で、ここだけがなんとなく春めいて華やいでいる感じがします。




DSC09899_edited s

 紅梅としだれ柳のデュエットもなかなかのものです。
 柳の枝がもっと太くて長く垂れさがることを期待していましたが、今年はちょっと短くて細めです。鉢植えなので根づまりを起こしているのかもしれません。花後に枝を切り詰めた後、植えかえてみましょう。




DSC00008_edited s

 右端にはやわらかに伸びてきたボタンの新芽も見えます。左下方に浅みどり色のお花が固まって見えますが、あれはクリスマスローズのホワイトビューティーです。
 後方に見えます建物の一部はグリーンハウスです。



DSC09845 s

 まだ幼木の紅梅、紅千鳥(Prunus mume ‘Beni-Chidori’)も小さいながらたくさんお花が咲いて,なかなかの存在感です。



DSC09957_edited s

 桃のお花はまだなので、紅梅の写真のそばにお雛様の写真をおいてみたくなりました。もう30年余も一度も箱に納まったことのない内裏雛です。男雛の背丈は約26cm、女雛は21cmほどありましょうか。
 箱書きには、一刀彫 観古雛 南都 清水古俊 とあります。奈良の古仏を修復なさる仏師さまが彫られたと伺いました。


 
DSC09911_edited s

 昨年は3個の実が付きましたが、1センチにも満たない大きさで落果してしまいました。今年はどうなるのでしょう。それにしましても人目を惹くお花です。




DSC09913_edited s

 ‘思いのまま’という名の白梅(Prunus mume‘Omoiーno-mama’)です。植えて10年ほどになりますが、一度移植を余儀なくされてからお花の数が極端に減りました。少しずつ回復していると思います。




DSC00001_edited s

 日本に帰国された友人が残して行かれた牡丹の鉢植えです。咲いたお花もあでやかで見事ですが、牡丹は咲くまでのプロセスも十分に楽しませてくれますね。




DSC09850_edited s

ペレニアルウオールフラワーと一般に呼ばれているプラントです。学名はErysimum Bowles’ Mauve、花期は春から秋にかけてということになっていますが、なぜかこの場所では冬の間もお花が絶えることなく咲き続けています。




DSC09741_edited s

 次々と蕾が生まれ、シルバーグレーっぽい葉っぱも冬の寒さで痛むこともありません。不思議な生命力をもったプラントです。



DSC09960_edited s

 二階の私の窓から外を眺めました。百メートルほど先のご近所さんのお庭にアーモンドのお花が咲いています。遠目には桃の花にも見え、お雛様に似合いそうです。



DSC09883_edited s

 冬咲きのシクラメンがかなり咲いてきました。植え付けられたところにはとどまらずに、外に飛び出して広がっていきます。日陰のグラブルが敷かれているようなところに、居心地の良さをみいだすのでしょうか。雑草と同居しています。



DSC09755_edited s

 スノードロップのこの種類は(Galanthus nivalis ‘Flore Pleno’)まだ咲いています。冬のお花は総じて長く楽しめますから嬉しいですね。


人気ブログランキングへ✰←こちらをクリックしていただきますとランキングのポイントになります。おいでいただきましてありがとうございました。

スポンサーサイト
  1. 2008/03/06(木) 11:22:15|
  2. | コメント:14
<<椿も咲いて! | ホーム | 庭のクリスマスローズ>>

コメント

こんにちははなあかりさん

まさに春ですね。今年はそちらのほうが春が早いみたい。まるで日本の春です。春はあけぼのやうやうあけゆく・・・こんな春もいいですね。三寒四温で3月末が、さくらの予想開花日です。どうなることやらです。ガーデンシクラメン今年もさきましたね。昨年の様子が浮かびます
  1. URL |
  2. 2008/03/06(木) 19:34:29 |
  3. はなはな #-
  4. [ 編集]

春の花達が気分を明るくしてくれますね。
日本ではまだ寒い日が時折やってきています。
水仙、ふきのとうなどが庭を飾ってくれています。

静岡県の桜の開花予想は、3月末頃です。
本格的な春が来てくれることを待ち望んでいます。
  1. URL |
  2. 2008/03/06(木) 21:46:13 |
  3. 永月水人 #c5ZjinGs
  4. [ 編集]

はなはな さま
 今年の日本は寒さが長く続いているようですが、春待つ気持ちは余計につのりますでしょうか。でもお彼岸までは二週間です。それ過ぎれば日本は急テンポで暖かくなり、桜も咲いて春爛漫ですね。
 はなはなさまは早起き鳥のようですから、やうやうあけゆく春の曙も心行くまでエンジョイできますね。
  1. URL |
  2. 2008/03/07(金) 09:58:12 |
  3. はなあかり #gy/qpaFs
  4. [ 編集]

永月水人 さま
 こちらは粉雪が二度ばかり舞い、軽く薄化粧を施しただけで、どうやら春を迎えることになりそうです。
お庭でフキノトウが楽しめるなんていいですね。そういえば私も日本の家の庭に沢蕗(山蕗だったかしら)というのを植えておりました。今頃はフキノトウが見えているかもしれませんね。
 静岡市のお濠や、浅間神社、それから県立図書館辺りにも昔お花見に行きました。桜が本当に待ち遠しいですね。
  1. URL |
  2. 2008/03/07(金) 10:23:53 |
  3. はなあかり #gy/qpaFs
  4. [ 編集]

色合いがいいですね

あでやかな紅梅にしだれ柳にぼたん・・とても日本的なところにペレニアルウオールフラワーの紫もとても似合っていて綺麗・・しばし眺めていたい感じです。
  1. URL |
  2. 2008/03/07(金) 17:57:16 |
  3. リズ #DS51.JUo
  4. [ 編集]

しだれネコヤナギ、美しい毛並み?

梅のピンクに、枝垂れ猫柳の銀色が映えてます。

銀色に光る猫柳がとても美しく見えますね。

去年は咲かなかった我が家のスノードロップが、今年は2本、7~8個の花を咲かせました。

品格のあるお雛様ですね・・・立ち雛のシンプルな造形の美しさ、いいです。
  1. URL |
  2. 2008/03/08(土) 13:18:50 |
  3. ば〜ば #-
  4. [ 編集]

リズ さま
 このコーナーに陽の光がさしますと、ひと足早い春を感じます。ゆっくりと春に近付いていくこのシーズンは期待感で胸いっぱいですよね。
 ペレニアルウオールフラワーは常緑でバイタリティーあふれるプラントです。普通のウオールフラワーは開花期間が1~2か月ですが、このペレニアルは9ヶ月間と説明本にはあります。でもこの写真のペレニアルは真冬も咲き続けましたから、12ヶ月間休みなく咲いたことになります。
 全力投球のためでしょうか、必ずと言ってよいほど4~5年で終わってしまいますので、春には挿し芽をして次世代の準備をすることになるのですよ。
  1. URL |
  2. 2008/03/08(土) 21:43:07 |
  3. はなあかり #gy/qpaFs
  4. [ 編集]

ば~ば さま
 ネコヤナギはこの季節、そばにあると嬉しいプラントです。
 私など猫柳のやわらかなキャットキンに触っては癒されております。子供のころはほっぺをこすって「気持ちいい」などと戯れておりました。
 この内裏雛は30年余もいつも見えるところに飾ってありますが、見あきることがありません。特殊な絵の具で彩色が施されているのでしょうか、退色することもなく、いつも鮮やかです。
 年齢を重ねてなおいっそう、人形に愛着を感じるようになりました。
  1. URL |
  2. 2008/03/08(土) 22:04:41 |
  3. はなあかり #gy/qpaFs
  4. [ 編集]

だんだん春の雰囲気が増してきましたね~(^^)
我が家ではまだまだ早春の花のつぼみが膨らみ
始めてきたばかりです。そんな中、バラのふれ太鼓
がつぼみをつけているのを見つけました。
本当に驚いてしまって、いつもなら5月にならないと
つぼみは出てこないはずなのに、若葉が茂る前に
花が先に咲き始めそうです。なんだか不思議な庭に
なっています(笑)
  1. URL |
  2. 2008/03/12(水) 14:53:12 |
  3. 紫苑 #JalddpaA
  4. [ 編集]

春ですね~

昨日はこちらはもう初夏のような暖かさと陽射しでした。
でも今日はまた寒い一日。
冬が終わろうとしているのが、肌で実感できます。
桜もあと二週間ほど。
今はまだ室内に取り込んだ鉢を日中だけ外に出していますけど、これを夜も露地に戻すのが、毎年、悩みの種です。
  1. URL |
  2. 2008/03/12(水) 22:57:22 |
  3. 赤い風車 #-
  4. [ 編集]

紫苑 さま
 紫苑さまはこのところ、東京と新潟間の往来が多いようですね。私の方も日帰りですがロンドンに出かけることが多くなりなりました。ブログに記事をアップする時間は少なくなりましたが、わずかの時間を見つけてはPCを開き、お馴染みの皆様のブログをお訪ねする歓び、かけがえのないひと時になっています。
 薔薇の‘ふれ太鼓’とはどんなお花なのでしょう。咲いたお花のアップを楽しみにしていますね。家の薔薇は、やっと芽が伸び始めたばかりで、蕾の気配も見えません。
 これからはプラントの日々の変化も著しく、お庭散策が楽しみですね。
 
 
  1. URL |
  2. 2008/03/14(金) 09:35:03 |
  3. はなあかり #gy/qpaFs
  4. [ 編集]

赤い風車 さま
 PCのスクリーンにリアルタイムで表示されている気温は、1月2月の間、東京よりも私の住む町の方が少し高めでしたのに、このところ東京の方が高めです。お彼岸過ぎれば、そちらは日ごとに暖かくなりますね。
 日本では桜も数日で散りますが、イギリスは気温の上昇が本当にゆっくりなので、同じ吉野桜でもなが~く咲いています。桜はぱっと咲いてぱっと散る方が良いと思われる向きには、英国の桜は合わないかもしれませんね。赤い風車さまはやはり‘ぱっと派’でしょうか。
 
 
  1. URL |
  2. 2008/03/14(金) 10:35:40 |
  3. はなあかり #gy/qpaFs
  4. [ 編集]

ご多忙?、それともご旅行かしら

春になり、いろんな活動が本格的に動き出して、ご多忙なのでしょうか。

それとも、ご旅行中かしら。

更新を楽しみにしております。
  1. URL |
  2. 2008/03/18(火) 10:18:10 |
  3. ば〜ば #-
  4. [ 編集]

ば~ば さま
 お心にかけていただき有難うございます。
 実は全く思いがけなく、責任のあるお仕事(ボランティア)に深くかかわることになりました。昨年の秋ごろからロンドン行きが多くなりましたが、家におりましても気が抜けません。きっと神様が私に更なる修行の場をお与くださったのでしょうと真摯に受けとめ、及ばずながらも努力をしてみたいと思っております。軌道に乗れば大丈夫だと思いますが、今しばらくはブログもガーデニングも少ししかできないようです。
 ブログの世界がパソコンの窓の向こうに広がっていることを、ほんとうに有難く思う日々です。
 
  1. URL |
  2. 2008/03/19(水) 11:13:28 |
  3. はなあかり #gy/qpaFs
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

はなあかり

Author:はなあかり
 人生も後半にさしかかり英国で暮らすことになりました。今では黄昏年齢となり、それが花灯りの名前の由縁でもあります。日本に残してきた小さな庭にいつの日か帰る夢を抱きながら、一方では、自分好みに染まるこちらの庭への愛情もはかりしれません。
 2002年にアロットメントに植えたグリーンゲージなどの果樹類も大きく育ち、秋には収穫を楽しんでおります。

 City & Guilds にてFlower Arranging Skillsを、NAFAS (National Association of Flower Arrangement Societies)では、Floral Art & Design のDiploma を取得しました。
 1998年に<いけばな>指導をスタートし現在に至ります。2007年に、ご関係者からのご要請とお仲間のご支援のもと、ロンドンに<いけばな>の新組織を立ち上げました。以来、組織の運営に関わりながらお花の指導を続けております。

 自宅の庭は、<いけばな>や英国風フラワーアレンジメントに必要な植物素材を調達する上で、大変有益で大切な場所になっております。2010年からは、すべてひとりで手入れしておりますので、メンテナンスの少ない庭は必須となり、今ではシュラブ類と宿根草のみの庭になりました。
 更新は稀ですが、折々にお出でいただければ嬉しく存じます。

最近のコメント

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。