イギリスそよ風もよう

ー庭やアロットメントでのガーデニング、いけばな、フラワーアレンジメントの日々を綴りますー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

若葉萌える庭

                          2 May 2008


人気ブログランキングへ

DSC00794_edited a

 久しく御無音に過ぎましたことをいつもお出でいただく皆さまに心からお詫び申し上げます。

 いつしか私どもの庭にも若葉が萌え、それなりに最も美しい季節が到来しようとしています。
 写真に写された庭は実際よりも広く見えてしまうことにいつもながら戸惑い気味です。写真を最初にご覧になられた方が、実際に我が家にお見えになられたら、『えっ! 同じ庭?』ってきっと驚かれるにちがいありません。写真のマジックでしょうか。適度に差し引きしてご覧くださいますように。
 
 

DSC00735 a

 同じ場所ですが違う角度から写しました。




DSC00721 a

 カエデ類はこの場所に小さなものを含めますと6本植わっております。




DSC00805_edited a




DSC00814 aa

 カーポートやドライブに写っている二台の車は日本から連れてきました。一台は21歳、もう一台は17歳です。古さと日本車の優美さが何となく自慢です。日本にご在住の方々にはこんなに古い車を所有すること自体が信じがたいことかもしれませんね。
 部品の調達など英国で古い日本車を維持することは簡単ではありません。それでも21年間、毎日一緒だった愛車は大切な人生の‘道連れ’、一日でも長く連れ添いたいとそんな思いはつのる一方です。
 英人の知人からは『25年たてばクラシックカー扱いになり車に税金もかからなくなるのよ、処分しないでね』と励まされておりますが、もしそういうことにでもなれば私も更に鼻高々かもしれません。でも、現実にはとても無理だと悲しい予測をしています。




DSC00718_edited a

 和のコーナーの奥が裏庭につながります。



 DSC00798_edited a

 二ラ、チャイブ、レモンバームなども見えますが、ここはもともとはハーブガーデンコーナーです。次第にお花の数が増えてしまいました。濃いピンクのお花はべギニア(Bergenia ‘Sunningdale’)と呼ばれています。



DSC00767_edited a




 DSC00769_edited a

 裏庭にヤブツバキ(Camellia Japonica)が咲き始めました。



DSC00747 a

 若葉はやがて鉄さび色に変わりますが、イカリソウの一種(Epimedium Fronleiten)です。




DSC00748_edited a

 イカリソウの後ろに見えるのはブルーベルですが、雑草の如くあちらこちらと増え続けます。




DSC00757_edited a

 こんな色の取り合わせもエンジョイしています。




DSC00754 a

 遅咲きの水仙が何とも可愛いです。




DSC00800_edited a

 右に見えるのは特に香りの優れた山椒で、丈は3メートルほどあります。今が旬ですから、まるでお葱やパセリのように刻んで、何にでもたっぷり振りかけていただいています。




DSC00750_edited a

 12ヶ月間、咲き続けたペレニアル ウォールフラワー((Erysimum Bowles’ Mauve)は疲れも見せず、それどころか今こそ盛りとばかりに勢いよく咲いています。




DSC00752_edited a

 美しいグラス(Carex elata ‘Aurea’)だと思います。




DSC00726_edited a

 これら白いお花の咲くブルーベルは、友人のお庭から頂いたプラントにくっ付いて到来した球根から育ちました。最初は2~3本でしたのに4年ほどでこの勢いです。
 前庭で咲いています。




DSC00781_edited a

 日本に帰国された友人のお庭から頂いてきた牡丹の花が今年も咲きました。鉢植えなので雨が降り始めるたびにコンサバトリーに取り込んでいます。この艶やかな色、姿はきっと友人のお好みだったに違いありません。


人気ブログランキングへ✰ おいでいただきましてありがとうございました。



スポンサーサイト
  1. 2008/05/02(金) 22:50:45|
  2. | コメント:22
<<五月の庭 | ホーム | (Ⅱ)セントパンクラス・インターナショナル駅>>

コメント

お久しぶりですはなあかりさん

本当日付をみると一月ぶりですね。そして、一月ぶりのお庭は、華やいでいますね。一つ一つに愛着をかんじられておられることと思います。そして17歳21歳の車には、びっくりです。車をちょうど手放したばかりで、ちょっとさびしい感じでいるところです。そうそう、お忙しいことでしょうけど、よろしかたっら、元気だよと、私のブログに声をかけてくださいね。なんとなく心配になります。いつの間にか、案外近いお友達のような気持ちです。
  1. URL |
  2. 2008/05/03(土) 05:23:48 |
  3. はなはな #-
  4. [ 編集]

お元気で嬉しいです。

時々訪問させていただきましたが、如何されたのか案じておりました。
整えられたお庭にお花も沢山さいていらっしゃいます。
日本は今春真っ盛りに入りました。
今日は初夏のように暑く、バラの蕾も大きくなって、早咲きのバラは咲き始めました。我が家のベランダもパンジーやビオラに替わって初夏のお花を植える頃になりました。
2台のお車大事に使っていらっしゃるんですね。
モデルチェンジの激しい日本では10年くらいで買い換えますよね。
でも物を大切にする精神から言えば、いつまでも大事に使うことのほうが理に適っていると思います。(部品が確かに大変ですね)
  1. URL |
  2. 2008/05/03(土) 21:30:11 |
  3. ローズローブ #-
  4. [ 編集]

はなはな さま
 恥ずかしくなるくらいお久しぶりです。写真だけでもご紹介させていただこうと折々に写しましたが、今の時節は庭の変化も著しく、すぐに過去の写真になってしまいました。そうこうして一か月、あっという間です。
 心に余裕のない時は庭に立つのが私には一番の癒しの時間になることも身に沁みました。庭空間に感謝です。
 二台の車の年齢には驚きでしょうね。二台ともに日産のローレルで私の好きな車種なのです。日本ではもう生産されておらず過去の車となりましたね。21歳の方は最後の箱型、実はモデルチェンジの時でしたが,この車種の新型はすべてオートマで、私はマニュアルにこだわり(自分で変速しながら走るのが好きでしたから)、あえてこれに決めたのです。’87年の3月初めでした。
 外観は少々退化しましたけれど、二台ともにRB20というエンジンが搭載されており、最初のころと少しも変わらない快調な走りなのです。ところがボディーの方が気になり、今、ボディショップの業者と相談しているところですが、あと何年所有するかという問題とも関わり、決断を迫られているところです。困ったことですが私はこのように情を移し易い性格なので、こんなときはとても悩んでしまいます。

 こうしてまたブログの窓を通してお話しできることを本当に嬉しく思います。これからものんびりペースですが、今回のように長くご無沙汰することは多分・・・無いと思います。
 
 
  1. URL |
  2. 2008/05/03(土) 21:37:07 |
  3. はなあかり #gy/qpaFs
  4. [ 編集]

ローズローブさま
 記事のアップが無い時もおいでいただいていたのですね。ありがとうございます。
 日本は厳しい寒さの後、あっという間に初夏並みの気温になりますから、たくさんの種類のお花が一斉に咲き進んでしまいますね。ゆっくり季節が移り変わってほしいと、私もいつもそう思っていました。でもそのおかげで春はあちらこちらで美しい花々が楽しめますよね。
 もう薔薇が咲き始めたとは本当に早いですこと。こちらでは薔薇の芽も棘も、まだまだやわらかく、小さな蕾がわずかに見える状態です。
 
  1. URL |
  2. 2008/05/04(日) 21:24:41 |
  3. はなあかり #gy/qpaFs
  4. [ 編集]

庭がもっとも生き生きしてる時

5月、初夏、木々の緑も映えて、もっとも庭の花が生き生きするころ、、きちんと手入れされていますね。
僕の庭は草ボウボウ、、何とかしなくては、、と思いつつ、草の生長する速さのほうがはやいようです。
日産ローレル、、僕の昔開発した製品が塗装に使われてるかも、、、
日本じゃせいぜい10年、、、もっと大事に乗りつくさないといけませんね、、、
今の車、大事に乗って、80才越えるまで大切にしなくては、、、とちょっと反省!
  1. URL |
  2. 2008/05/05(月) 15:26:11 |
  3. ナベショー #-
  4. [ 編集]

十分広いお庭だとお見yけします。
いろいろな花が咲いて楽しいですね。
暖かくなって次々咲いていることと思います。

お車、21年ですか~
とても大切に乗ってこられたんですね~~
私の車は、今13年です。
ドイツ車です。
ボディはかなりしっかりしていますが、
中身はもうすぐだめなようで、
外見が気に入っているので本当は20年乗りたいのですが。。。
来年には買い換えようかと考え中です。
  1. URL |
  2. 2008/05/06(火) 01:55:27 |
  3. 永月水人 #c5ZjinGs
  4. [ 編集]

はじめまして

始めまして、アメリカ在住のくれまちすと申します。
以前からお邪魔させていただいておりましたが、コメントもせずに美しいお庭の写真にうっとりとしておりました。また、それぞれのお花の名前を知ることが出来ていつも勉強させていただいています。私もこの度、小さいながらも庭を持つことになり全くの初心者が一からガーデニングをスタートすることになりました。その記録を残そうとブログも始めてみましたので、今回初コメント、そしてリンクをさせていただきたいと思いました。どうぞこれからも宜しくお願いいたします。
  1. URL |
  2. 2008/05/06(火) 21:57:18 |
  3. 銀子 #3/atvGvs
  4. [ 編集]

はじめまして

ランキングからお邪魔させて頂きました
とても素敵なお庭ですね♪
日々の暮らしをとても大切にされていらっしゃるのが
ブログから伝わってきました
とても癒されました
垣間見れたお車・・・いい味ですね
夫が見たらよろこぶかも?
今は回転が速くてどんどん新しいものがでてますが
ミラーもフェンダーミラーの方がよかったな~なんて思います

またお邪魔させて頂きます
これから、よろしくお願いいたします。
  1. URL |
  2. 2008/05/07(水) 14:41:23 |
  3. cinamon #d8UDbYvM
  4. [ 編集]

ナベショーさま
 家の庭はあまりメインテナンスが大変にならないように少し工夫したつもりです。たとえば、和のコーナーには細かな砂利(グラブル)を敷き詰めましたので、雑草が生えません。仕事は剪定と落ち葉掃き程度でしょうか。竹ぼうきで折々に隅々まで掃き清めるのは大変気分の良いものです。
 ボーダーガーデンには色や姿の魅力的な低木類や薔薇などをポイントに植え、それらの間に宿根草を植えていくというスタイルです。こちらの仕事は咲き終わった花々の始末や増えすぎたプラントの整理をする程度で、それほど時間もかかりません。雑草はこの程度の広さでしたら、気が付いたときに抜くだけで十分です。
 ナベショーさまのお庭は規模が大きいですから、その分大変でしょうね。 アロットメントの雑草には私も悲鳴を上げていますもの。

 ナベショーさまの開発なさった塗料が日産ローレルに使われているとしたら、これはすごい御縁ですね。ますます大切にしなくてはという思いです。21歳の方は時々ボディショップのお世話になっていますが、17歳の方はフッ素樹脂塗装(この表現でいいのかしら)ですから、退色した感じがなくてまだボディショップに行ったことがありません。最新型の車に乗るよりも古い車をいたわりながら乗る方が私の性には合っているのですが、何にでも寿命はありますから、いよいよの時は覚悟をしなくてはいけませんね。一年でも長くキープしたいと車検の度に思います。
  1. URL |
  2. 2008/05/08(木) 03:58:12 |
  3. はなあかり #gy/qpaFs
  4. [ 編集]

永月水人さま
 私のローレルの前の車には10年乗りました。当時でも周りから驚かれましたが、水人さまの13年は今の日本では貴重なケースでしょうね。私も感激しています。きっとそのお車に対する水人さまの特別な思い入れがおありになるからでしょうね。

 水人さまのお庭にもお花がいっぱい咲いてフルーツも育っていますね。チャトラさんが五月のさわやかなお庭でマッタリまどろんでいる光景が何とも平和ムードで楽しかったです。
 
  1. URL |
  2. 2008/05/08(木) 04:53:02 |
  3. はなあかり #gy/qpaFs
  4. [ 編集]

くれまちす さま
 お庭を始めた時って期待感でいっぱいでしょうね。
 この庭の和のコーナーには最初、大きなヒノキがそびえ立っていて、それを切り倒すことから始めました。当時は今よりも若かったものですから、梯子をかけて登り(夫は高所が苦手なので私が…こんなときは山猿育ちの出番です)、上の方からのこぎりを使って切り落としました。巨大な根っこは夫が掘り出しましたが、それらも写真で記録してあります。くれまちすさまのお庭づくりのプロセスはブログで拝見できるのですね。楽しみにしています。
 リンクは私のブログでもよろしければ、どうぞよろしくお願いします。
 お庭づくりをエンジョイしてくださいね。
  1. URL |
  2. 2008/05/08(木) 18:56:02 |
  3. はなあかり #-
  4. [ 編集]

cinamon さま
 はじめまして! ようこそおいでくださいました。
 これら二台の車は、まず日本製だとは思われなくて何とアメリカ車ですか、と聞かれることがしばしばなのです。車体が比較的長いからでしょうが、キャデラックですかと聞かれたことも…いくらなんでもキャデラックと間違えられるなんて・・・と思いましたが、イギリス人の持つ日本車へのイメージとは大きく異なるようです。

 近い将来、日本製のスカイラインが初めてイギリスで売り出されるという噂を聞きました。このローレルに使われているRB20というエンジンは以前のスカイラインにも使われていたということを聞いたことがありますが、走る姿を早く見たいと楽しみにしているところです。
 cinamon さまのブログ拝見に伺いましたが、優雅なお暮らしで素敵だと思いました。
 こちらこそ、これからもよろしくお願いします。
  1. URL |
  2. 2008/05/08(木) 20:00:32 |
  3. はなあかり #gy/qpaFs
  4. [ 編集]

久しぶりのお庭拝見

ご無沙汰いたしました。
久しぶりのお庭を、ゆっくり拝見しました。

山椒、見事なんですね~。羨ましいです。
我が家では鉢植えしか出来ませんし、なぜか翌年は枯れてしまいます。
「葉を摘みすぎるのよ」と仰る方がいて、去年は我慢して葉を摘まずに年を越しました。

いま、枯れずに、たくさんの葉が付いてきましたが、勿体無くて葉を摘めません。
もう少し、大きく育つまでは、スーパーで高い“木の芽”を買うしかないようです。

  1. URL |
  2. 2008/05/11(日) 11:23:33 |
  3. ば〜ば #-
  4. [ 編集]

ば~ばさま
 お出で戴きありがとうございます。私の余裕の無さがお恥ずかしい限りです。
 ところで山椒は庭の樹木の中で私の一番の自慢なのですよ。こちらに来たばかりのころ、初めてガーデンセンターというところに出かけ、出会って即買い求めたもので、その後どこに出かけても見かけたことがありません。深~い御縁を感じ、愛着もひとしおというわけです。

 ば~ばさまが一戸建てのお家を離れる時に、お庭の山椒の木から記念に御家族の人数分の擂り粉木をお作りになられたという一文を今も忘れることができません。私もこの家を離れる時にはきっと同じことをすることと思います。山椒の値打ちがわかるのは日本人だけだと思いますから、残して行っても大事にされないかもしれませんものね。
 それから日本でのことですが実もたくさん付くほどに順調に育っていた山椒が、突然枯れたことがあります。庭師さんも原因がわからないと言われましたが、そういうことってあるようですね。この私どもの山椒にそういうことがあっては困りますので、次世代を用意しておかなくてはと挿し木をするのですが失敗続きなのです。 山椒の挿し木、私には難しいです。
  1. URL |
  2. 2008/05/11(日) 22:08:24 |
  3. はなあかり #gy/qpaFs
  4. [ 編集]

お久しぶりでございます(^^) お忙しいのかな~と思っておりました。春の庭には次々と花が咲き始めて、どんどん華やかな季節になってきますね。我が家でもやっと花があちこちで咲き始めて庭らしい雰囲気に変わってきました。
日本では温暖化の影響で椿に病気や害虫がたくさん付くようになって、あちこちで処分されているようです。東京でも公園などの椿の多くが被害にあい、手の施し様が無くて伐採処分されています。日本情緒を感じさせるステキな花なのに残念ですよね。
それにしてもステキなお庭!我が家に比べたら何倍もの広さがあって羨ましい限りです。余裕を持って花を植えて育てられますものね~。我が家もあと一坪でも良いから広さに余裕があったら・・・なんて考えてしまいます(笑)
  1. URL |
  2. 2008/05/13(火) 15:25:47 |
  3. 紫苑 #JalddpaA
  4. [ 編集]

変だな~

「梅も咲いて」あたりから写真の入れ方を変えられましたでしょうか?
写真が出ないのです。
写真のところに写真のファイル名が出ています。
こんな感じです。
DSC00794_edited a

それ以前のものは今でもちゃんと出るのですけど?
Firefoxをベータ版(3 Beta 5)にしたのがいけないのでしょうか。
  1. URL |
  2. 2008/05/19(月) 23:45:45 |
  3. 赤い風車 #-
  4. [ 編集]

紫苑さま
 なが~い御無沙汰で申し訳ございません。少しばかり大変な状況でもブログに向かう時間はとっても楽しみ、紫苑さまとの御縁にも大変感謝致しております。こんな私ですがこれからもどうかよろしくお願いします。

 椿が伐採処分されるほどの病虫害に侵されるなんて今まで深刻に考えたこともありませんでした。大変残念な状況になっているのですね。椿は私も大好きな花木なのですもの。

 あと一坪あったなら…って本当にそう思いますよね。私も日本の家の庭ではいつもそう思っていました。でも狭くても真心こめてプラントに相対していれば、かけがえのないお庭になりますね。私の庭も街中に近いので郊外のお宅のお庭に比較しますとやはり狭いのです。でもここを離れて郊外の広いお庭のあるお家に引っ越そうなんて今ではとても考えられません。今まで思いをこめて作り上げてきた庭との別れが出来ないのです。
  1. URL |
  2. 2008/05/20(火) 02:42:14 |
  3. はなあかり #gy/qpaFs
  4. [ 編集]

赤い風車さま
 お知らせいただきありがとうございました。実は久々に画像をアップロードしようとしましたが、画像が表示されないのです。過去の画像はブログでは見ることができるのですが、アップロードの管理画面ではXしるしのみで画像が消えているのです。
 長い間アップロードをしていないので、ストップされてしまったのかしらと悲観的になっておりましたところに、赤い風車さまからのコメントを頂戴しました。そこでFC2のヘルプ欄を覗いてみたのです。
 FC2の利用者の中には、現在アップロード障害や閲覧障害が出ている方々がおられ、只今メインテナンスの最中ですとの表示がありました。私だけのトラブルではなかったのだわととりあえず安心しましたが、さて、あとどれだけ時間がかかるのでしょう。
 私は明日(20日)からまたロンドンに出かけ、21日はチェルシーフラワーショーです。このフラワーショーは毎年のように出かけています。21日の夜に戻ってくるまでにメインテナンスが完了しているといいなあ!と思っているのですが。御連絡本当にありがとうございました。
  1. URL |
  2. 2008/05/20(火) 03:08:20 |
  3. はなあかり #gy/qpaFs
  4. [ 編集]

これからイギリスの庭がほんとうに綺麗になる一時期ですよね。
早く障害が復帰してはなあかりさんの素敵なお写真を拝見できますことを願っています。
  1. URL |
  2. 2008/05/20(火) 08:27:08 |
  3. 赤い風車 #-
  4. [ 編集]

赤い風車さま
 ありがとうございます。イギリスは只今深夜の2時になるところです。メインテナンスが終わっても私の障害はそのまま残っていたらどうしましょう。
 明日は早朝出かけて、イケバナインターナショナルというソサエティーのお手伝いです。持参するケーキを先ほどまで焼いておりました。明後日の気温の予想は18度で晴れのようですから、チェルシーフラワーショーが楽しみです。
  1. URL |
  2. 2008/05/20(火) 10:01:15 |
  3. はなあかり #gy/qpaFs
  4. [ 編集]

よかった

写真全て見れました。
これで欲求不満にならずにすみました。

でも、お庭のあまりの見事さに我が猫の額の庭と比べると、別な意味で欲求不満がつのりました。



  1. URL |
  2. 2008/05/24(土) 19:29:33 |
  3. 赤い風車 #-
  4. [ 編集]

赤い風車 さま
 フラワーショーから戻って管理画面を開きましたら、X印だったところに写真が戻っていました。私だけメインテナンスから取り残されなくて本当に良かったです。ご心配をおかけしました。
 
 赤い風車さまにはプロパティーが複数おありになられますから、お庭のメインテナンスには何かと神経をつかわれることでしょうね。
  1. URL |
  2. 2008/05/26(月) 20:33:24 |
  3. はなあかり #gy/qpaFs
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

はなあかり

Author:はなあかり
 人生も後半にさしかかり英国で暮らすことになりました。今では黄昏年齢となり、それが花灯りの名前の由縁でもあります。日本に残してきた小さな庭にいつの日か帰る夢を抱きながら、一方では、自分好みに染まるこちらの庭への愛情もはかりしれません。
 2002年にアロットメントに植えたグリーンゲージなどの果樹類も大きく育ち、秋には収穫を楽しんでおります。

 City & Guilds にてFlower Arranging Skillsを、NAFAS (National Association of Flower Arrangement Societies)では、Floral Art & Design のDiploma を取得しました。
 1998年に<いけばな>指導をスタートし現在に至ります。2007年に、ご関係者からのご要請とお仲間のご支援のもと、ロンドンに<いけばな>の新組織を立ち上げました。以来、組織の運営に関わりながらお花の指導を続けております。

 自宅の庭は、<いけばな>や英国風フラワーアレンジメントに必要な植物素材を調達する上で、大変有益で大切な場所になっております。2010年からは、すべてひとりで手入れしておりますので、メンテナンスの少ない庭は必須となり、今ではシュラブ類と宿根草のみの庭になりました。
 更新は稀ですが、折々にお出でいただければ嬉しく存じます。

最近のコメント

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。