イギリスそよ風もよう

ー庭やアロットメントでのガーデニング、いけばな、フラワーアレンジメントの日々を綴りますー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

薔薇の花うるわし・・・

           
                              5th October 2008


人気ブログランキングへ

DSC00362_edited ss
 今年も初夏のころから肌寒くて雨がちのお天気が続いています。薔薇の花にとっては必ずしも良い気候条件ではありません。

 小雨そぼ降る中で写した「テス オブ ザ ダーバヴィル」です。明るい深紅色で、今の時節、一週間経っても美しさが衰えないことに感激しています。
 デイヴィッド オースティン氏は, トーマス ハーディーの作品『Tess of the D'Urbervilles』の中に登場する、運命に翻弄され傷つきながらも力強く生きようとした美しい女主人公テスの姿を重ねて、同じ名前を付けたのでしょうか。クライマーですが輪径は12cmもあり上向きに咲く姿には力強さがあります。




DSC00358_edited s
 「ホットチョコレート(Hot Chocolate)」の少し焼け焦げたような赤が素敵です。




DSC00384 s
 同じ「ホットチョコレート」ですが秋に咲くお花は花弁の数もやや少なめかと思います。




DSC00085 b
 「レイディー エマ ハミルトン(Lady Emma Hamilton)」。
 オースティン氏はこの色をタンジェリンオレンジと表現していますが、タンジェリンとはこちらでは日本の温州みかんのような小型の蜜柑のことを言っています。ころころした姿かたちも何となく温州みかんに似て愛らしさがあり、枝葉の部分も赤味を帯びて美しく、私好みの薔薇です。




DSC00034 s
ショートクライマーですが、輪径が大きくて花弁数も豊か、オールドローズの持つ芳香にも恵まれているという説明に引かれて、昨年、地元のガーデンセンターで求めました。デイヴィッド オースティンの薔薇で、フォルスタッフ(Falstaff)という名前です。



DSC00031 s
  桃色ピンク、杏子色ピンクとも表現されていますが、えもいわれぬ色合いと芳香が辺りに匂い立ち、その麗しさに言葉も失います。私はこの薔薇に貴婦人をイメージしますが、名前は何と「エイ シュロップシャー ラド(A Shropshire Lad)」、レイディーではなく、元気の良い若者のイメージでつけられた名前のようですね。
 



DSC00208 s
 ゴールデンセレブレイション(Golden Celebration)の二季目のお花が終わったころ、長~いシュートが1.5mほど伸びてきました。そしてその先にブーケのようにお花が咲いたのです。いつ咲いてもこのお花には風格があります。




DSC00066 bs
この色も素敵ですね。朱色がかったオレンジの明るいイメージのお花です。あまり見かけない色合いかもしれません。名前は「サマーソング(Summer Song)」です。




DSC00093  b
 返り咲きの薔薇のせいでしょうか、ほっそりした茎の先に咲いた花はその重みで枝垂れてきました。水滴がしたたるお花にも風情があります。




DSC00371_edited s
 小さめですがロゼット型の可愛いお花が咲きました。「リアンダー(Leander)」という名前です。咲き始めは杏子色でのちに桜色のようなピンクに変わります。クライミングでアーチに添わせてあります。




DSC00377_edited s
 一季咲きの薔薇のアーチに、モーニンググローリーとこちらで呼ばれる朝顔が絡み、美しいブルーのお花を見せてくれています。かなり寒くなりましたのにこちらのアサガオは寒さに強いのかもしれませんね。




DSC00238_edited s
 ミヤギノハギがそろそろお終いです。一枝折り取って生け花にあしらいました。草月流のテキストブックに「直線と曲線の構成」というテーマがありますが、それを意識して活けました。他の植物素材も庭とアロットメントからの調達です。



人気ブログランキングへ✰ おいでいただきましてありがとうございました。
スポンサーサイト
  1. 2008/10/05(日) 10:10:20|
  2. | コメント:10
<<秋の風情 | ホーム | ミヤギノハギ、秋明菊、ススキ>>

コメント

こんにちは。小雨の中の薔薇もしっとりとして綺麗ですね。どれも典型的なイングリッシュローズのようですが、それぞれ個性的で、素敵ですね。日本でも、デヴィッド・オースティンの薔薇は人気ですが、大きくなるので、うちの庭には向かないので残念です。
レイディー エマ ハミルトン、コロンコロンとして可愛いですね。サマーソングも私好みです。
はなあかりさんのお庭から薔薇のいい香りが漂ってきそうです。
生け花のほうはさすがですね。とても日本的。柳のようにくねったのもミヤギノハギナですか?お隣のスッと伸びた葉と対照的で面白いですね。花器も日本からのものなのかしら?
  1. URL |
  2. 2008/10/06(月) 23:10:26 |
  3. リズ #DS51.JUo
  4. [ 編集]

リズさま
 こちらでもデイヴィッド オースティンの薔薇は性質が良いということで最も高い信頼を得ています。
 我が家でも薔薇は専用花壇のスペースもないので無理かしらと一時は思いましたが、ボーダーガーデンで宿根草と共生させて見ましたら、これが思いの外、良かったのです。今は壁面やアーチに絡ませるクライミングの薔薇も楽しむようになりました。どんな小さなスペースもプラントだらけ…なのですよ。

 生け花に使われているくねくねしたプラントはコークスクリューウィローと一般に言われている柳の一種で、日本ではウンリュウ柳と言われているようです。生け花で用済みになった枝を水につけておいただけで10日ほどで白い根が無数に出てきました。それを地に挿しましたらたちまち根を拡げて成長をはじめ、5~6年で4mX2.5m程に成長し、花材としてとっても重宝しています。100%に近い確率で簡単に根づきますが、何しろ予想を超える勢いで成長しますから、とても我が家のような普通の庭向きではないのです。そのため最初からアロットメントに植えました。
 花器は日本で35年ほど前に求めたものです。
  1. URL |
  2. 2008/10/07(火) 05:22:28 |
  3. はなあかり #gy/qpaFs
  4. [ 編集]

こんにちは
ステキなバラをありがとうございます。
どのバラもステキです。
貴婦人のようなバラ。私もそのように感じますよ。凛としてたおやかなレディを感じます。
香りもいいそうですね。

朝顔が咲いてらっしゃる。
最近は遅くまで咲くようになりましたね。

ミヤギハギの生け花。
スッキリと・・・とてもステキです。
さすがはなあかりさんです。感動しました。
  1. URL |
  2. 2008/10/07(火) 12:59:08 |
  3. ローズローブ #-
  4. [ 編集]

秋バラ

雨にぬれた秋バラ素敵ですね。
房総もそろそろ秋バラの季節だと思うのですが、東京で引きこもりをしていて、まだ見ていません。
このブログを見ながら、今度行くときには、千葉市経由で谷津か京成バラ園を見たいという気持ちが強くなりました。
一番下の活花も、すっきりしていて、強さの中に柔らかさが感じられてすばらしいです。
  1. URL |
  2. 2008/10/07(火) 13:25:17 |
  3. 赤い風車 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

ローズローブさま
 花壇咲きの薔薇はその芳香ゆえに人々をいっそう酔わせるのでしょうね。薔薇園でも来園者は美しい薔薇の前でたたずみ、手にとったり、顔を近づけたりして香りを確かめるようにしてから通り過ぎますもの。貴婦人のイメージのエイ シュロップシャー ラドも本当に素敵な香りが漂います。
 朝顔はお花のサイズが次第に小さくなって今は初期のころの半分ほどですが、それでも咲いています。
 生け花をお褒め戴きありがとうございます。生徒さん用のお教室は毎週致して居りますが、海外在住のため、私自身の精進のための先生が身近におられないのが大変残念です。

  1. URL |
  2. 2008/10/08(水) 01:44:18 |
  3. はなあかり #.rnnPOac
  4. [ 編集]

赤い風車さま
 秋薔薇には凛とした気品のようなものを感じることがあります。ゆっくり咲き進み、そしてゆっくり咲き終わることとも関係があるのかもしれませんね。
 数年前に蓼科にあるイングリッシュガーデンをおとづれたことがありますが、谷津とか京成薔薇園というところもぜひ一度は拝見させて戴きたいものです。
 拙い生け花ですのに、強さの中に柔らかさが・・・とは何より嬉しい表現です。ありがとうございました。
  1. URL |
  2. 2008/10/08(水) 02:06:14 |
  3. はなあかり #.rnnPOac
  4. [ 編集]

お久しぶりですはなあかりさん

お元気のようで何よりです。こちらは、今年は秋の深まりが早く、ちょっと寒いくらい、昨日、今日は雨です。秋バラは素敵ですね。タンジェリンオレンジという色がちょっと好きになりそうです。私のほうは、怒涛のような(笑)お引越しをして、ただいま、小さな庭造りをし始めたところ。来春には、開園(笑)したいですね。お体お気をつけて
  1. URL |
  2. 2008/10/08(水) 05:35:02 |
  3. はなはな #-
  4. [ 編集]

はなはなさま
 お引っ越しは本当に大変なことだったと思います。はなはなさまはお庭のプラントのお引っ越しもお有りなのでその分も大変でしたね。
 新しいお庭はどうかご無理をなさらないで、楽しみながらゆっくりと築いてください。私など毎年気になるところが出てきて、必ずお庭の模様替えをしたくなります。前後左右を入れ替えるなどの単純なことですが、それもまたガーデニングの楽しみですものね。
 はなはなさまの新しいお庭の開園を楽しみにしています。
  1. URL |
  2. 2008/10/08(水) 08:39:27 |
  3. はなあかり #.rnnPOac
  4. [ 編集]

ホットチョコレートが

ご無沙汰していました。少し落ち着かれたのでしょうか。

また、私の好きなホット チョコレートに会えて嬉しいです。
どの薔薇も、薔薇っていうだけで素敵だし好きなのですが、中でもホット チョコレートに次いでテス オブ ザ ダーバヴィルも、サマーソングも私好みかしら。
あ、ということは私は赤系が好きなんですね。

また、楽しみに伺います。
  1. URL |
  2. 2008/10/11(土) 14:51:26 |
  3. ば〜ば #-
  4. [ 編集]

ば~ばさま
 事務処理能力が優れていて何事もテキパキ出来ればよいのですが、私はどうもそうではないので何かと手間取っています。組織はお花関係のロンドン支部ですが、昨年末に立ち上げました。初年度なので軌道に乗るまでは大変かと思いますが、すでに全UKを対象にした講習会をオーガナイズするなど、良い仲間達と一緒にがんばっています。軌道に乗るに従って落ち着いてくることでしょう。

 赤系の薔薇は私も大好きです。
 お洋服なども抑えた色が多いのですが、スカーフを赤系にするとか、ベルトに赤を使うなど、どこかしらに赤をまとっていたいとおもうことがあります。
  1. URL |
  2. 2008/10/11(土) 19:05:06 |
  3. はなあかり #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

はなあかり

Author:はなあかり
 人生も後半にさしかかり英国で暮らすことになりました。今では黄昏年齢となり、それが花灯りの名前の由縁でもあります。日本に残してきた小さな庭にいつの日か帰る夢を抱きながら、一方では、自分好みに染まるこちらの庭への愛情もはかりしれません。
 2002年にアロットメントに植えたグリーンゲージなどの果樹類も大きく育ち、秋には収穫を楽しんでおります。

 City & Guilds にてFlower Arranging Skillsを、NAFAS (National Association of Flower Arrangement Societies)では、Floral Art & Design のDiploma を取得しました。
 1998年に<いけばな>指導をスタートし現在に至ります。2007年に、ご関係者からのご要請とお仲間のご支援のもと、ロンドンに<いけばな>の新組織を立ち上げました。以来、組織の運営に関わりながらお花の指導を続けております。

 自宅の庭は、<いけばな>や英国風フラワーアレンジメントに必要な植物素材を調達する上で、大変有益で大切な場所になっております。2010年からは、すべてひとりで手入れしておりますので、メンテナンスの少ない庭は必須となり、今ではシュラブ類と宿根草のみの庭になりました。
 更新は稀ですが、折々にお出でいただければ嬉しく存じます。

最近のコメント

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。