イギリスそよ風もよう

ー庭やアロットメントでのガーデニング、いけばな、フラワーアレンジメントの日々を綴りますー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

クリスマス ディスプレー

                                 2 December 2006


人気blogランキングへ ←←こちらがクリックポイントです。





ミルトンキーンズのショッピングセンターは、私の住むところからそれほど遠い距離ではなく、買い物に大変便利です。今年のショッピングセンターのクリスマス ディスプレーは、ピーターパン。写真に収めてきましたのでご覧ください。
 ピーターパンの初演は1904年で、その後50年間にイギリスだけで12、000回以上、上演を重ねたといわれますから、ピーターパン人気は当時から凄かったのですね。ケンジントン公園にはピーターパンの銅像が建ったほどですから。

20061202090548.jpg

 この大きな犬はナナでしょうね。

20061202090452.jpg

 ダーリング家の子供達。

20061202091042.jpg

 ダーリング家の子供達は永遠の少年、ピーターパンに誘われてダーリング家からネバーランドに飛び立ちました。


 20061202091339.jpg


20061202091303.jpg



20061202091228.jpg



20061202091005.jpg


 インディアン達がいます。

 20061202090400.jpg


20061202090228.jpg


 ピーターたちをつけねらう、海賊キャプテンクック。

20061202083915.jpg



20061202091140.jpg


 キャプテンクックをねらうチクタクワニ。
 マーメイドもいますよ。

20061202091430.jpg


20061202090140.jpg


20061202085849.jpg


20061202085941.jpg


20061202083752.jpg


20061202091531.jpg


20061202091606.jpg


 池の中にはたくさんのコインが投げ込まれていました。それらの
コインは、このボードに記されているところに寄付されます。
スポンサーサイト
  1. 2006/12/02(土) 11:03:57|
  2. 外出先にて
  3. | コメント:5
<<クリスマス展示会 | ホーム | ヒービーの花>>

コメント

あさがおさん今晩は。子供の頃

クリスマス近くになるとサンタが来ると、あれが欲しいなと願いして、クリスマスの朝、寝床にそれが置いてある。そんなクリスマスの朝、そして、夜は、当時でいえばご馳走とケーキ。昨日「Allways 三丁目の夕日」という映画をやっていました。昭和30年代の貧しいけど、明るく、優しい時代の人の心の触れ合い。クリスマスのシーン、そうなんだよねと思いました。子供の頃呼んだピータパンは素敵な世界でした。大人にならずに子供のままいられるそんな世界を理想としたのは、子供の世界こそが、優しい世界と思われたのかしらね。東京から小田原くらいのところの街にお住みなんですね。
  1. URL |
  2. 2006/12/02(土) 15:53:52 |
  3. hanahhana1952 #-
  4. [ 編集]

ごめんなさい。はなあかりさん

あさがおさんだなんて、はなあかりさんです。本当にごめんなさい。出した後に気づき、修正しようとしましたが、修正できませんでした
  1. URL |
  2. 2006/12/03(日) 05:27:35 |
  3. hanahhana1952 #-
  4. [ 編集]

hanahhana さま
 あさがおの名前いいですね。私は明日は集まりがあって出かけるので皆さんへのおみやげに南瓜饅頭をつくっていました。多めににつくったので時間がかかり、いまパソコンの前にすわったところです。夜中の一時四十五分を回っています。朝は九時の出発ですから、これから休みます。時差は今、冬時間ですから九時間あります。
 それからここは小田原よりは遠いと思いますよ。熱海か三島ぐらいでしょうか。
  1. URL |
  2. 2006/12/03(日) 10:51:27 |
  3. はなあかり #-
  4. [ 編集]

夜中までかかった作ってくださったお饅頭のお味は・・・・
GOOD!でした。すごくやわらかくておいしかったです。
黒まめ煮はずうずうしくお土産にいただきましたが、
子供達も喜んで食べていました。ご馳走様でした。

ピーターパンのディスプレーなんて素敵なんでしょう。
こんなにかわいいのだったら 子供達も飽きずに買い物に
付き合ってくれそうですね。
  1. URL |
  2. 2006/12/06(水) 08:24:15 |
  3. chie #-
  4. [ 編集]

chie さま
 今夜は(5日)は私の所属するフラワークラブのクリスマスエキスビッションでした。私は、アメリカがまだイギリスの植民地だった時代、つまり18世紀の、クリスマスアレンジメントを出品しました。日本はもちろん、イギリスでも余り見かけないちょっと面白いスタイルだと思うので、次回のブログを見てくださいね。明日アップするつもりです。
 南瓜饅頭と黒豆を皆さん喜んで下さって、嬉しかったです。
 ミルトンキーンズのジョンルイス前のクリスマスのディスプレーは、毎年とってもすてきなんですよ。私などもたちまち引き込まれて時の立つのも忘れるほどです。
  1. URL |
  2. 2006/12/06(水) 09:40:25 |
  3. はなあかり #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

はなあかり

Author:はなあかり
 人生も後半にさしかかり英国で暮らすことになりました。今では黄昏年齢となり、それが花灯りの名前の由縁でもあります。日本に残してきた小さな庭にいつの日か帰る夢を抱きながら、一方では、自分好みに染まるこちらの庭への愛情もはかりしれません。
 2002年にアロットメントに植えたグリーンゲージなどの果樹類も大きく育ち、秋には収穫を楽しんでおります。

 City & Guilds にてFlower Arranging Skillsを、NAFAS (National Association of Flower Arrangement Societies)では、Floral Art & Design のDiploma を取得しました。
 1998年に<いけばな>指導をスタートし現在に至ります。2007年に、ご関係者からのご要請とお仲間のご支援のもと、ロンドンに<いけばな>の新組織を立ち上げました。以来、組織の運営に関わりながらお花の指導を続けております。

 自宅の庭は、<いけばな>や英国風フラワーアレンジメントに必要な植物素材を調達する上で、大変有益で大切な場所になっております。2010年からは、すべてひとりで手入れしておりますので、メンテナンスの少ない庭は必須となり、今ではシュラブ類と宿根草のみの庭になりました。
 更新は稀ですが、折々にお出でいただければ嬉しく存じます。

最近のコメント

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。