イギリスそよ風もよう

ー庭やアロットメントでのガーデニング、いけばな、フラワーアレンジメントの日々を綴りますー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

アカゲラの来訪

                                11 December 2006



人気blogランキングへ←←こちらのランキングをクリックして戴けますなら光栄です。


20061211093511.jpg


 アカゲラ、Great Spotted Woodpecker が、このように餌籠のピーナッツをついばんでいるのを見るのは初めてです。急いでとりあえず遠くの窓から二枚写し、近づいたらすでに飛び立った後でした。
 キツツキのイメージとは少し違う格好、そして何となく表情に愛嬌があって面白いと思いました。

20061211093440.jpg



20061211093613.jpg


  三羽のうち、左上方の頭の黒い鳥が、Great tit と呼ばれるシジュウカラです。それに良く似ているのですが、シジュウカラよりも一回り小柄な他の二羽は、Blue tit と呼ばれます。日本にはこのブルーティットはいないのではないかと思いますがいかがでしょうか。

20061211093640.jpg


 
20061211093544.jpg



 このヤマモミジの木は冬の間、まるで小鳥達の止まり木の如く、一日中、入れ替わり立ち代り小鳥達の来訪を受けます。餌かごも異なる種類の餌(ピーナッツ、ひまわりの種、ナイジェラシード)で三個吊り下げられており、しかも毎朝補いますので、この日本風庭園は狭いながら小鳥達のサンクチュアリーのようになります。キッチンに面していますから、私はバードウォッチングを楽しみながらクッキングなどしていますが、この庭に遊びに来る鳥たちを、これから折々にお目にかけたいとおもいます。
スポンサーサイト
  1. 2006/12/11(月) 10:40:53|
  2. 庭にくる鳥
  3. | コメント:2
<<冬に咲く花 | ホーム | 騎乗の王子!>>

コメント

キッチンでバードウオッチング

ってなんか素敵ですね。小鳥がたくさん来てくれるお庭はいいですね。木々とお花と小鳥、昆虫、なんとなくうれしい自然です。我が家には、ムクドリ、尾長、そうそうすずめ(笑)よくきますよ。最近おもうのですが、遠く離れていても、同じ花、同じ木、同じ動物・・・見ているのは、なんとなく面白いですね
  1. URL |
  2. 2006/12/12(火) 20:09:36 |
  3. hanahhana1952 #-
  4. [ 編集]

hanahhana さま
  花が好きな人は、自然に生きる鳥や動物達に優しい、そしてもちろん人にも優しい。というわけでガーデニングを通して知り合った方たちはイギリス人も日本人も優しい方が多いです。
 すずめも来ますよ。これからはキッチンにカメラを置いて、チャンス!と思ったときに写すことにしますね。大体14~5種類の鳥たちがやってくると思います。
  1. URL |
  2. 2006/12/13(水) 03:05:58 |
  3. はなあかり #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

はなあかり

Author:はなあかり
 人生も後半にさしかかり英国で暮らすことになりました。今では黄昏年齢となり、それが花灯りの名前の由縁でもあります。日本に残してきた小さな庭にいつの日か帰る夢を抱きながら、一方では、自分好みに染まるこちらの庭への愛情もはかりしれません。
 2002年にアロットメントに植えたグリーンゲージなどの果樹類も大きく育ち、秋には収穫を楽しんでおります。

 City & Guilds にてFlower Arranging Skillsを、NAFAS (National Association of Flower Arrangement Societies)では、Floral Art & Design のDiploma を取得しました。
 1998年に<いけばな>指導をスタートし現在に至ります。2007年に、ご関係者からのご要請とお仲間のご支援のもと、ロンドンに<いけばな>の新組織を立ち上げました。以来、組織の運営に関わりながらお花の指導を続けております。

 自宅の庭は、<いけばな>や英国風フラワーアレンジメントに必要な植物素材を調達する上で、大変有益で大切な場所になっております。2010年からは、すべてひとりで手入れしておりますので、メンテナンスの少ない庭は必須となり、今ではシュラブ類と宿根草のみの庭になりました。
 更新は稀ですが、折々にお出でいただければ嬉しく存じます。

最近のコメント

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。